岡崎の籠田公園がリニューアル!気になるその姿を早速レポ! - 岡崎にゅーす

各種SNS(フォローミー!!)

岡崎にゅーすについて

岡崎にゅーすは2017年に開設された地域メディアサイトです。岡崎市を中心とした地域情報の発信を行なっており、月間約20万人の方が閲覧しています。ご用のある方はお問い合わせからご連絡ください。

※サイト記事内の情報は記事執筆時点のものとなりますのでご注意ください。また、サイト内の画像の転載は禁止とさせて頂いております。

岡崎にゅーす 旅行・観光・スポット 雑記

岡崎の籠田公園がリニューアル!気になるその姿を早速レポ!

みなさん、こんにちは。
行列ができていると、横目でチラチラ様子を伺って、並ぶタイミングを逃がすニムラです。

さて、今回はお店ではなく、公園のご紹介です。
康生町と伝馬町のほぼ中間にある、籠田公園が7/26にリニューアルオープンしました。

この公園は人が集まる場所になる! そんな予感がしました。
理由は記事にまとめましたので、ぜひ、最後までご覧くださいね。

それでは、レポートのはじまりはじまり~。

そもそもなんでリニューアルしたの?

この度のリニューアル工事は、ただの補修や整備ではありません。
乙川に新しい橋をかけ、籠田公園までウッドデッキのテラスでつなげる、大きな街づくり計画の一つなのです。

QURUWA戦略といい、人が集まる街づくりを目的としています。

つまり

・ 籠田公園は人が集まる場所になるよう、デザインされている
・ 今後、このエリアは開発がすすんで、アツくなる

ってことです。

桜城橋(さくらのしろばし)から籠田公園までが完成するとこんな感じです。
(8:55~ )


[参照:「夢ある岡崎2019」youtube]

公園は3つのエリアに分けられる

さてさて、公園に到着しました。いい天気ですね。
正面から公園を見渡すと、ざっと3つのエリアに分けられます。

A:中央の芝生とステージのエリア
B:東側 ステージ裏のお手洗い・遊具エリア
C:西側 遊具と東屋(あずまや)があるエリア

残念ながら、芝生は養生中で入れませんでした。
なので、芝生を迂回して、その周囲を反時計回りで見ていきましょう!
人が集まるための工夫に注目していきますよ~!

Aステージ

イベントをするにはステージが欠かせませんね!

東屋で座りながら、ステージ上のイベントを楽しめそうですよ。
東屋は少し床が高くなっているので、観客がいてもステージが見えるんじゃないかなあ。

B 東側ステージ裏と遊具

舗装路を通ると、自然と迂回できるようになっています。
きれいなお手洗いを通り過ぎ、ステージも過ぎると、タイヤブランコと鉄棒があります。

舗装路はさらに続き、東側から西側へ移動することができます。

時計で表すと、1時から11時に移るイメージです。
小高い丘になっていて、眺めがいいです。建設中の桜城橋も見えますよ。

C西側 東屋

個人的にこのエリアが、人が集まりやすいと思いました!!!
理由は、東屋が広い!!!机も椅子もちゃんとしたのがある!!

椅子は全部で93脚、テーブルは移動可能なものが14基あるそうです。

このエリアを見た瞬間、「イオンのフードコート代わりに使えるかも!」と思いました。

広々とした空間に、机といすがあって、しかも無料で使えるなんて、最高じゃないですか!!??

そりゃあ、空調はないので、気候がいいとき限定になりますが。
コンビニで買ったパンも、車の中で食べるより、この公園で食べた方が気持ちよさそうです。
ということで、ちょっと一息。

公園から徒歩2分のところにある Wagamama Houseさんでジュースとオムレットケーキを買い、おやつタイムにしました。

ちなみに、東屋は屋根ありと屋根なしがあります。日陰をみれば見分けられます。

ありがたいことに、電灯つき!

手洗い場が二つも整備され、お手洗いに行かなくてもいいのが嬉しいです。

子供の遊び場もありますよ!

一定のプログラムで多様な演出の水が出るので、子供たちは大はしゃぎ。

東屋の中央に複合遊具があります。こちらは旧 籠田公園のものを移設しました。

籠田の歴史もちゃんと残っている

東屋エリアと芝生を仕切るように舗装路が敷かれています。
舗装路には、東海道の道幅を表したコンクリートの帯がありました。

 

なぜ、公園の中にこれがあるかというと、江戸時代初期、籠田は岡崎城下町の端にあり、籠田総門の向こうは東海道とつながっていたからです。

籠田の歴史を大事にするという点で、正面にいる鳩のモニュメントも残されました。
空襲で焼けた街を整備する際に誕生した、籠田公園の原点を忘れないように、という祈りが込められています。

リニューアルした籠田公園はビルの中庭のイメージ

新しくなった籠田公園をぐるっと回ってみました。いかがでしたか?
私は、まるでビルの中庭みたいだと思いました。

地面は舗装され、デザインは小綺麗で、長居できる設備があります。
工事がすべて完成する数年後には、もっと人が集まる場所になってるんじゃないか、そう期待させてくれる、公園でした。

直近の籠田公園でのイベント

 

・ 家康公まつり 8/2(金) 17:00~21:00
こけら落としセレモニー・フードコートあり・公園前でパレードがある

・ 籠田公園夏祭り8/10(土)~12(月) 10:00~
リニューアルを記念したお祭り
昼間はマルシェ・竹製水鉄砲合戦、夜には盆踊りがある

 

籠田公園の駐車場について

市営地下駐車場が一番近くて、料金も安かったです。
南から地下に入ります。

エレベーターはA出口の一基のみ。
A出口から出ると、東側の地上に着きます。

B出口は階段のみですが、西側の遊具近くにでます。

駐車場は101台収容・24時間営業です。

まとめ・概要

籠田公園

岡崎市籠田町6

24時間・年中無休で利用可能

 

 



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

© 2020 岡崎にゅーす