岡崎にゅーす ランチ 岡崎×グルメ 肉・ハンバーグ

グレイトフルズ岡崎籠田店のハンバーガーでテイクアウトランチ!

みなさん、こんにちは。久々の新店レポでテンション上がってるニムラです。

全国展開してるグルメバーガーが岡崎に登場したので、オープン初日に行ってまいりました。

イートインもできますが、時節柄、半数以上の方がテイクアウト利用でした。
今回は新店の速報として、ハンバーガーの実食レポを中心にお届けします。

事態が落ち着いたら、ハンバーガーショップというより、ダイニングカフェ&バーみたいなお店になるのでは、と感じましたよ!

それでは、さっそく記事をどうぞ~。

この記事をざっくりまとめると

ポイント2つ!

① お肉を楽しめるボリュームバーガー
② メニュー豊富!カレーに丼に!スウィーツも!

籠田公園の目の前 東岡崎駅から徒歩10分

籠田公園から南に徒歩1分。中央緑道(新名称:天下の道)にお店は面しています。
康生郵便局が目印です。
東岡崎駅からは徒歩10分の好立地。桜城橋を渡れば、意外とすぐですね。

駐車場はないので、市営の籠田駐車場かコインパーキングを使いましょう。

西海岸テイストな店内

開け放してある玄関から入ると、吹き抜けになっており、そこには2mを超す観葉植物とパラソル!
ガラス窓からは陽光が差し込んで、雰囲気は一気に西海岸です。

座席は、玄関側に4人掛けのテーブル席が3卓と、奥のキッチン側に4人掛けハイテーブルが3卓ありました。

玄関正面には2階席へ続く階段がありましたが、取材時は閉鎖中でした。
きっと、見晴らしがイイでしょうねぇ。

お次はメニューをご紹介します!注文・会計を先に済ませるシステムです。

メニュー紹介 バーガー以外も充実!

メニューの内容を補足しますと・・・
*バーガーのみセットメニュー可。
*セットドリンクは¥300が対象。
 →それ以外は差額追加でセット可能
*サラダ類がテイクアウトNG
 →セットのサラダはポテトorナゲットを増量

グレイトフルズさんのウリは、その日の朝に焼いたバンズとボリュームあるパティ。
3種類のソースは、創業者自らが開発したオリジナルだそうですよ!

バーガー自体の種類が豊富ですし、カレーやロコモコ丼などご飯物もあるのが嬉しいですね!
スムージー・シェイク・マサラダなどのスウィーツ類が充実してるの点も見逃せません!
カフェ利用ができそうです。

写真はありませんが、アルコールドリンクだけで1枚メニューがありました。
ビールやウィスキーなど豊富なラインナップでした。

混雑状況について

11時ごろから来店が増え始めました。注文の電話もひっきりなしにかかってきます。
店内の待機列は常に3,4組できていました。
私は11時15分ごろに注文をして、45分待ち。

店頭注文分に加えて、予約オーダーがあったため、時間がかかったように思います。
他店舗の口コミを調べてみますと、混雑時は40分以上待つこともあるようでした。

バンズが無くなり次第、ハンバーガーは売り切れとなるので、早めの来店か電話予約が良さそうです。

テイクアウトのみになりますが、電話で予約ができますよ。
ただし、混雑時は多少待つようです。
作り置きせず、出来立てをお渡しするためか、オーダーが集中してくると、受け取りまでに時間がかかっているようでした。

開店初日の特別な状況下ですし、今後はきっと変わってくることでしょう。

実食!BLTバーガー(1180円税別)+フルセット(600円税別)をテイクアウト

バーガーは店員さんオススメのBLTを選び、ポテト・ナゲット・サラダ・ドリンクが付くフルセットをつけました!

温かいうちに食べたかったので、籠田公園でいただくことにしました。商品はこんな紙製品のボックスに入ってましたよ。

崩れれることなく運べました。厚みは若干、ぺたんこになったかもしれません(笑)

夫はナゲット+サラダのセットを選んだので、テイクアウト版ではナゲット&ナゲットに変更されています。

手に持ってみると、すごい重量感!
恥ずかしさは捨て、大口でかぶりついちゃいましょう!!

んんんっ!パティがステーキみたい!

粗挽き感が強く、噛み応えがあります。ひき肉よりもステーキ肉を思わせる存在感。

創業者自らが開発されたソースが、これまたいいですねぇ。ジャンキーな味とは対極。丁寧にコトコト煮詰めたのでしょうか、角が取れています。

具材がパンパンに挟まれているため、食べる箇所によって味が変わるのが面白かったですよ。
バンズの香ばしさ、半熟玉子のクリーミーさ、厚焼きベーコンのしょっぱさ・・・。
でも、やっぱり主役はパティ。最後までワクワクしながら食べました!

ポテトには赤っぽい衣がついていて、スナックみたいな珍しい味付けでしたよ。

>>次のページへ!(グレイトフルズの特徴・概要)

次のページへ >



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

© 2020 岡崎にゅーす