岡崎にゅーす ランチ グルメ全域 岡崎×グルメ

岡崎城南町ちゃのまのごちそうで野菜ランチ!

みなさん、こんにちは。
白米より味噌汁が好きなニムラです。

今回レポートするのは、ちゃのまのごちそうのランチです。

スープと煮込み料理のお店「ちゃのま」が、10周年を機にリニューアルオープンしました。
何がどのように変わったのか、レポートいたしますね!

一言で申しますと、
以前の人気スープはそのままに、アイディア料理がより楽しめるようになっています!
それでは、最後までどうぞご覧くださいませ。

この記事をざっくりまとめると

おすすめポイント

  • 面白アイディア料理が楽しめる!
  • スープとサラダで野菜の質がよくわかる!

上和田団地の中に古民家風の建物

エルエルタウンの北東にあたるエリアです。
近くには城南小学校があり、上和田団地の傍にお店はあります。

お店は平屋の日本家屋風の建物。
正面玄関がモノトーンでシックな雰囲気に変わっています。

かつては日本庭園だった場所に、小さな畑が作られ、ナスとトマトが実をつけていましたよ。

駐車場には、11台分のスペースがありました。

店内はテーブルと椅子のレストラン風

外観から予想していた日本風なイメージとは違って、店内はレストランのよう。
仕切りがない、ワンフロアダイニングになっていました。

キッチンにはカウンター席が取り付けられ、テーブル席はその後方に4卓設置されています。

公式情報によると、客席は全部で18席。
取材時は、三密を避けるためにカウンター席が減らしてありました。

メニューはこんな感じ

ランチメニューは2パターンに分かれます。
コース形式の「ちゃのまランチ」・「ごちそうランチ」と
スープセットランチ(4種)です。

黒板に本日のメインディッシュ紹介と、おすすめスープメニューの記載がありました。

どのランチにもセットが可能です。
+220円でドリンク
+330円でデザート をつけることができます。
(両方欲しかったら+550円)

この日のデザートは、
・畑のティラミス ・人参のパンナコッタ ・八丁味噌のチーズケーキ
でした。

ディナーメニューのご紹介

ディナーもランチとほぼ同じスタイルでしたので、写真は割愛しますね。

ボリュームが多くなり、金額が少々上がります。

・ちゃのまセット2200円税込
・ごちそうセット2500円税込
・スープセット 1260円税込

アルコール類の提供もありますよ。
自家製サングリアや梅酒が野菜に合いそうですねぇ。

実食!ちゃのまランチ 1500円税込

今回、私はベーシックな「ちゃのまランチ」にデザート「畑のティラミス」を追加!!
スープランチは以前のお店でも提供されていたので、新しいコース料理にしてみました。

サラダ

最初に登場したサラダ皿の大きさに、まずびっくり!
美味しい野菜を食べたいぞ!と思って来店される方の、期待に応える大ボリュームです!

たくさんの量を食べきれるように、ドレッシングが2種類かかっていたり、オイルマリネがあったりと、味付けが工夫されていました。

野菜が美味しいなぁ!と実感したのは、サラダの中でほんの少量しか使っていないクレソンでした。
「美味しい!」と思えるクレソンに出会ったのは久しぶりです。

具だくさんのトマトスープ

シンプルな見た目ですが、影の主役と言ってもいいくらい。トマトから旨味と甘味だけを、丁寧に抽出してありました。

アクやえぐみがないのは、素材の野菜が上質なのはもちろんのこと、恐らく手間暇がかかっているのでしょう。
ラーメンのスープ同様、ただ煮込むだけじゃあ、こんな澄み切った味は出ないはずです!

メインディッシュ(鶏むね肉のカツレツ~ケッカソース~)&パン

チキンカツが隠れちゃうほどの付け合わせ野菜!
いや、付け合わせじゃなくて、野菜もメインの一部なんでしょうね!
正面からみるとこんな感じです。
久々うっかり撮影ミスをしてしまいました・・・。

ケッカソースとは、イタリアでは定番の冷製トマトソースのことです。
トマトとオリーブの実が入った、さっぱりとした味付けになっていました。

さらにバルサミコ酢ソースが加わり、野菜をぱくぱく食べるとのと同じように、チキンカツもぺろりと食しました!

NEXT:これがデザート!?驚きます!

次のページへ >



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

© 2020 岡崎にゅーす