岡崎のビストロマオルーチェでランチ!GoToEatネット予約対象のフレンチ! - 岡崎にゅーす

各種SNS(フォローミー!!)

岡崎にゅーすについて

岡崎にゅーすは2017年に開設された地域メディアサイトです。岡崎市を中心とした地域情報の発信を行なっており、月間約20万人の方が閲覧しています。ご用のある方はお問い合わせからご連絡ください。

※サイト記事内の情報は記事執筆時点のものとなりますのでご注意ください。また、サイト内の画像の転載は禁止とさせて頂いております。

岡崎にゅーす グルメ全域 岡崎×グルメ その他グルメ

岡崎のビストロマオルーチェでランチ!GoToEatネット予約対象のフレンチ!

皆様こんにちは!

おかにゅーガールのりおぴーです。

「芸術の秋!」という事で今回は岡崎で洒落っ気があるのではと噂のお店のレポートを任されました。

その名も「Bistro MAOLUCE(ビストロマオルーチェ)」さん。

8月に岡崎市渡町にオープンしたフレンチ・イタリアンのお店です。

りおぴー
実際取材に伺った日も満員満卓!

 

フレンチもイタリアンも専門外なので「おかにゅーライターニムラさん」のようなシズル感溢れる食レポは出来ませんでしたが、少しでも雰囲気が伝われば幸いです…っ!笑

それではどうぞ。

\GoToEatネット予約対象店!/

ビストロマオルーチェのオススメポイント♪

①雰囲気も料理もレベルが高く非常に満足感の高いお店!

②お洒落なビストロですがなんと子供も歓迎!

③GoToEatキャンペーン対象店!プレミアム食事券も使えます!

まるで近代美術館!洗練された白い建物が目印!

県道48号線渡橋を安城方面に渡り、石工団地付近になると突如現れる白を基調としたシンプルな四角い建物。

こちらがビストロマオルーチェです。

オープンして1時間後の12時頃に外観写真を撮ったのですが、既に広めの駐車場は満車状態。

なんなら枠外にまで駐車されているという驚きの人気っぷりです!

わかりやすいようにおかにゅー開店情報の記事から外観の写真をお借りしました。

シンプルながらも目立つ建物は運転中に気になった読者の方も多いのでは無いでしょうか。

グレーの壁に映えるゴールドの店名もまたお洒落!

日本の街中ではあまり見かけない青の扉もなんだかヨーロピアンテイストに感じ心が踊ります。

店内も絶対お洒落なはず!早速中へお邪魔します♪

外観だけじゃない!店内もお洒落な空間!

まず飛び込んできたのは開放感溢れる大きな窓!

明るい店内が逆光で暗く写ってしまう程に、外の光を気持ちよく取り込んでいます。

りおぴー
広がる田園風景はパノラマ写真のようです!

 

四季折々の風景を楽しみながら食事をできるテーブル席は特等席ですね。

お洒落な飾り棚もありました。

飾られているボトルが高級ワインではなく葡萄ジュースなのが、何だか気取らずに過ごせる小料理屋ぽくて好感度マシマシです♡

入ってすぐ、右手側もテーブル席です。

奥の方には半個室の用意もありました。

左手側は厨房に面したカウンター席があります。

前日の昼過ぎに予約の電話をしたら、カウンター席がギリギリ1人分空いていたとの事だったので今回はこちらの席に案内して貰いました。

10月のランチメニューはこちらでした

着席してメニューを見てみましょう♪

こちらはランチのオーソドックスなメニュー。

一言料理の説明文が書いてあるのがビストロ初心者の私にとても有難かったです!笑

コース料理を味わえる贅沢な数量限定メニューもあります。

りおぴー
ランチタイムですが、ワインやカクテル等のアルコールメニューも取り扱っているようです。

 

「香ばしく焼かれた豚ロース肉」という美味しそうな文面に釣られ、この日は「B.豚ロースグリエ 粒マスタードソース(1600円)」を選択。

注文した後から下に書いてある「C.紅ズワイガニのクリームコロッケと国産牛ミンチのデミグラスハンバーグ(1600円)」が定番メニューだと気付き少し後悔しましたが、そんな後悔を吹き飛ばすくらい大満足のランチでした!

豚ロースグリエ 粒マスタードソース(1600円)まずは前菜を実食!

まず提供されたのが「前菜盛り合わせ」。

オーロラカラーが輝く大きなプレートには、色とりどり様々な前菜がたくさん盛り付けられています。

横長のお皿に3種類ほどこじんまりと盛り付けられているのが前菜と思っていたのでこのボリュームには驚きです!

料理名が合っているか不安ですが、この日の前菜の種類をご紹介します。

センターにこんもりと盛り付けられているのはビネガーベースのドレッシングがかかったサラダです。

りおぴー
鶏胸肉のパサパサ食感が苦手な私でもペロリと美味しく頂きました!

 

前菜達の中でも脇役かと思っていたブロッコリーが個人的に大ヒット!

桜エビの芳ばしさがあとを引く、もっと食べたくなる一品でした!

2色のキャベツにキノコと、マリネも盛りだくさんです!

まだまだ前菜はありますよ♡♡

こちらのカナッペはラスクのような軽いカリカリ食感。

ツナベースのペーストがよく合います。

サーモンのカルパッチョにケークサレとスペイン風オムレツまで!

りおぴー
ケークサレはチーズの塩っぱさがよく効いています。
ふかふかとした生地はケーキのようです。

 

対してオムレツは素材の味を活かしたシンプルな味。

ふわふわというよりも密度のあるしっかりとした食感です。

小魚の南蛮漬けも見つけましたよ!

甘めの人参と共に骨まで丸ごと美味しく頂きました♪

小皿に入っているのはカブのコンポート。

最低限の味付けのみの柔らかいカブからは素材本来の甘味を感じます。

カップに入っているのはかぼちゃの冷製スープです。

クリーミーですがわざとらしい甘味は感じず、こちらも素材の味を活かしているようでした。

以上がビストロマオルーチェの前菜です。

りおぴー
酸味や塩味や甘味、カリカリ食感やふわふわ食感、シャキシャキ食感など。
このワンプレートで様々な美味しさを五感で楽しめました!

 

ここまでレベルの高い前菜を食べるとメインの期待度も膨らみますね!

メインの豚ロースグリエを実食!

丁度前菜を食べきった辺りで、メインも到着です。

食べ進み具合を見て、良き頃合で焼いてくれたのでしょうか。

焼きたてをシェフから直接提供してもらえるのがカウンター席の特権ですね♡♡

こちらが「豚ロースのグリエ 粒マスタードソース」です。

なんて立派な豚ロース!

りおぴー
反らず縮まず、こんなに綺麗な形のソテーは自分では絶対に作れません…っ!

 

程よく付いた焼き色がこれまた食欲をそそります!

豚ロースなんて生姜焼きでしか食べた事がなかったので、こうしてナイフとフォークで頂くと何だか新鮮です。

お肉は予想通り柔らかく歯切れもとても良きです!

粒マスタードの香り、そして酸味と塩味が豚肉の旨味をよく引き立てます。

ここでマオルーチェ自家製のフォカッチャも届きました。

こちらのフォカッチャはなんとお代わりし放題!せっかくなのでまずはそのまま頂きます。

フォカッチャの表面も中身も結構カリカリサクサク食感です。

中心部分だけはふわふわとしておりました。

美味しいメインの邪魔をしないように、フォカッチャ自体は味も香りも控えめのようです。

りおぴー
付け合わせのオリーブオイルと塩のソースと一緒に食べると相性抜群!

 

オリーブオイルのまろやかさとカリカリサクサクという心地よい食感も相まってひたすらフォカッチャだけ食べてしまいます…。笑

さてさてメインのお皿に戻ります。

豚ロースに添えられている温野菜。

野菜本来の甘味を引き出すのはもちろんの事、ホクホクとシャキシャキの中間という、丁度1番美味しく感じられる火の通り加減です。

添えてある脇役も手抜きする事無く美味しく仕上げる、マオルーチェの拘りを感じますね!

イタリア栗のクリーミーモンブラン(400円)を実食!

ランチに+400円するとデザートが頼めるという事だったので迷わず注文してみました。

店員さんにオススメを聞くと「モンブランが人気です♪」との事。

そういう訳でこの日のデザートは「イタリア栗のクリーミーモンブラン(400円)」に決定です!

メインを食べ終わり暫くすると、ドリンクとデザートが運ばれてきました。

カクテルグラスに盛り付けられたモンブランはどの角度から撮っても映えますな。

綺麗すぎてどこにスプーンをぶっ刺せばいいのやら…とりあえずマロンクリームで作られた山の真ん中を掬って頂きます!

栗が練り込まれているであろうマロンクリームは口溶けふわふわ!

このマロンクリームの下にはシャリシャリとした軽い食感の甘い生地が隠れていました。

メレンゲで作られた生地でしょうか。

りおぴー
口に入れるとほろほろと崩れていく食感が楽しいです!

 

生地の下にはアイスクリーム。

食後にひんやりスイーツを食べるのはやはり間違いなしと再確認です♡

モンブランに添えられている2色のぶどうは種がなく皮が付いたまま食べられるタイプでした。

モンブランとはまた違う瑞々しい甘さを堪能できます♪

コース料理が出るお洒落なビストロなのに子連れ歓迎!

[出典:食べログ(https://s.tabelog.com/aichi/A2305/A230502/23074895/)より引用]

実は今回0歳の赤ちゃんを連れてお邪魔させて頂きました。

コース料理が出る大人な店に赤ちゃんは連れて行けないでしょ…と思っていたのですが食べログの公式情報には「子供も幼児も可」との文字が…!!

予約の電話の際に赤ちゃんと一緒に入店したいという旨を伝えると「全然構いませんよ〜♪」と快く快諾して貰えました。

この日はベビーカーで入店したのですが、入口にスロープがあるのでそのまま楽々入店。

通りやすいように店員さんが扉を押さえてくれました。

りおぴー
有難い心遣い…っ!

 

カウンター席も予め椅子を1つ退かしておいてくれていたので、このまますっぽりとベビーカーを置くことが出来ました。

厨房からは忙しい中シェフが優しく赤ちゃんに挨拶してくれたり、サービスのキッズドリンク(烏龍茶・オレンジジュースからお好きなものが貰えます)、お子様用ハンバーグプレート(1000円)の用意があったりと子連れを受け入れてくれる雰囲気やサービスがあるのがとても嬉しいです。

りおぴー
とはいえ、うるさく愚図って他のお客さんに迷惑をかけたらどうしよう…と心配する親がほとんどだと思います。

 

お客さん同士の楽しそうな話し声、店員さんの元気で気持ちの良い対応、美味しそうな調理の音…活気溢れる様々な音が店内に響いていました。

愚図り声だけが変に目立つという事がなかったので少し安心しました!

GoToEatキャンペーンでご褒美ランチをお得に楽しみましょう!

マオルーチェはGoToEatネット予約対象店となります。

※ランチは2名様からの予約になります!

更に更に!!マオルーチェは岡崎市が発行したプレミアム食事券も利用することが出来ます。

こちらも併用すればもっとお得に食事を楽しめますよ♪

\GoToEatネット予約対象店!/

高級感溢れる空間でカジュアルに本場の味を楽しめるお店!

ランチは家でササッと済ます派の私としては取材で無ければ行くことが無いであろうお店のジャンルでしたが、実際行ってみると予想以上に充実した時間を過ごせました!

りおぴー
高級感溢れるシックな空間でシェフが作ったフレンチ・イタリアンをランチタイムに食べるだなんて…♡

 

隣にベビーカーの子供がいるにも関わらず非日常感を味わえました!笑

かと言って堅苦しく無く気取らずに過ごせる、程よくカジュアルな雰囲気なので、お客さん達も自然体で笑顔で食事を楽しんでいる様子なのが印象的でした。

りおぴー
ランチでリフレッシュしたいパパとママにもオススメのお店です。

 

デートでもランチ会でもおひとりでも、ビストロマオルーチェで素敵な食事と時間を楽しんでくださいね。

現場からは以上です♡♡

まとめ

Bistro MAOLUCE(ビストロマオルーチェ)

愛知県岡崎市渡町字新田西3-1

TEL:050-5597-9683

営業時間

ランチ  11:00〜15:00(L.O14:30)

ディナー 18:00〜22:30(L.O21:30)

定休日:不定休(今の所月曜日)

 


こちらもCHECK

岡崎のGoToEatネット予約対象店!ポイントが貯まる飲食店まとめます!

どうも岡崎にゅーすのNakaです。 いよいよ始まりました、GoToEatキャンペーン!さぁ早速お店を探すぞ〜!!どれどれ。 と検索するも「なんだこれ、めちゃくちゃ探しにくいやん。」と思った方は私だけで ...

続きを見る

こちらもCHECK

岡崎のダ・フィリオ!ミシュランガイドにも掲載のイタリア料理店!

みなさん、こんにちは。 エビの背ワタを取るのは苦にならないのに、洗濯物は丁寧にたためないニムラです。 自分でも謎です。 さて、今回はJR岡崎駅付近にあるイタリアン、「ダ・フィリオ」さんをレポートいたし ...

続きを見る



© 2020 岡崎にゅーす