岡崎でねこねこ食パンが販売開始!見ためも味も他の食パンと違うよ!

みなさん、こんにちは。未だお気に入り食パンが定まらないニムラです。

今回レポートするのは4/3にオープンした、ねこねこ食パン北岡崎店さんです。
もう店名からして、「ネコ??ナニソレ気になる!」と、注目されている方が多いことでしょう。

ねこねこ食パンを味わった結論としまして、
今までの食パンブームにない商品です。
お客さんの「こうだったらいいな♡」というニーズが見事に具現化されている、と感じました。

お家での楽しみ、シェアする楽しみが広がる食パンですよ。
それでは、さっそくレポートをご覧くださいませ。

この記事をざっくりまとめると

3つのポイント
① 見ため・味が他の食パンと違う!
② 確実にゲットするなら10時に!
③ 今後のフレーバー展開に期待大

ハートブレッドアンティーク北岡崎店内に誕生!

開店情報でご覧になった方も、「あれ?いつの間にできた?」「アンティークはなくなってしまったの?」と思ったことでしょう。

ここで先に解説しますね。
ねこねこ食パンは、アンティークを経営する会社が新しく作り出した食パンブランドです。
全国に店舗を拡大中で、愛知県内では、東浦のイオン・赤池プライムツリー・栄で既に出店されています。
北岡崎店は単独店舗ではなく、アンティーク店内に新コーナーを新設する、という形で誕生しました。

お店に到着しますと、ねこねこ食パンの看板が新しく設置されていましたよ。
従来の販売や、イートインスペースでのモーニング・ランチは継続中です。


ねこねこ食パンコーナーが出現!

店内の西側が全て、ねこねこ食パンコーナーになっていました!
天井から吊るした籠にネコちゃんのフィギアが!
テーマパークみたいな、力の入った飾りつけですね。

会計は他のパンと共通です。

食パンは全4種類!関連商品がもりだくさん

*現在のラインナップ
プレーン(1斤) 500円税別
あずき(1斤)  680円税別
チーズ(1斤)  680円税別
チョコ(1斤)  680円税別

種類が豊富です。
多くの高級食パンは2斤サイズが多いのなか、半分なので試しに買いやすそうです。
ちょっとずつ味を楽しめるのもいいですね。

食パンだけでなく、関連商品がたくさんありました!
フレンチトースト 250円税別
にくきゅうマドレーヌ 390円税別
あんこ(つぶあん・こしあん)390円税別
いちごバタージャム590円税別
アレンジに便利なチョコペンや、雑貨までも!!

ゲット方法は?予約はできる?

ねこねこ食パンさんは、どのお店でも予約制を取っていません。
ですので、確実にゲットするなら10時に来店しましょう!
アンティークさん自体は7時から開店していますが、食パンの最初の焼き上がりが10時からとなっています。

販売に関して、現在分かっていること
・予約不可
・10時に全種類揃っているわけではない
・1家族2本まで
・次の焼き上がりの告知看板あり
・スケジュールや種類は日によって変動

以上のことを考えますと、
10時以降の来店で完売していた場合、焼き上がり時間に合わせて再度来店となります。
その時に出来上がっているものを並んで買う、ということになりそうです。

焼き上がりのスケジュール看板は、こんな風に予定時刻と種類が表記されていました。
他のパンも同じ店内で焼いてますし、オーブンのキャパもありますから、スケジュールを固定するのは難しいですよね。
ネット上での告知はなく、店頭でしか発表していないそうです。
他店の購入制限が1本だった時期を考えると、北岡崎店はラッキーなのかもしれません。

実食!プレーン(500円税別)とチョコ(680円税別)

買った当日にさっそくいただきました!

切る前の大きさは、プレーンが長さ12センチ・チョコが13.5センチ。
標準の12.5センチ四方とそんなに大差はありませんね。

ねこ型になっていると、小さいのかなと思っていたのですが(笑)、普通の食パンと遜色ないボリュームです。

さて、お味はいかがでしょうか。
わ!想像していた味と全然違います!!

流行っている高級食パンとも違って、懐かしい牛乳パンの味。
パン生地もみっちりモチモチしていて、絹のような滑らかさをウリにしている他の食パンとも、違いがはっきりしていますね。

その理由は、水を使わず水分は牛乳のみにしているからだそうです。

牛乳のみでパンを作ると、牛乳の甘味と風味がつき、焼き目が付きやすくなる、という特徴があります。
なので、パンの耳部分がしっかり焼き色がついていますよ。

そして、ねこねこ食パンすごい!!と思ったのが、二日後でも劣化しなかったこと。
二日間常温保存して、生で食べてみたのです。
ほとんど、変わっていませんでした!

むしろ、バターの旨味が出てきて、よりリッチに感じました。
チーズケーキなどでも日を置くと、生地がなじんで美味しくなることがあります。それと同じ現象かもしれません。

チョコはどうでしょうか!?
大きなチョコのカケラが練り込まれていますねぇ。
うん!看板商品のチョコリングを彷彿させるたっぷりチョコです!
手にも口の周りにも、チョコがつくことつくこと(笑)

写真にはあまり映っていませんが、クルミが入っていて、アクセントになっていますよ。
耳部分に若干の苦味があって、それが甘すぎないように引き締めているのもいいですね。

 

>>次のページへ!(アレンジに挑戦!まとめ!)

1
2
ニムラ
岡崎のことをなんでも知りたい、名古屋出身の一児の母。財布を忘れてコメダに行くほどのおっちょこちょい。