岡崎の焼肉 和吟(わぎん)!量より質で満たされる!

みなさん、こんにちは。

牛肉は外で食べるもの、になってきているニムラです。

さて、今回は、八帖町にある焼肉 和吟さんをレポートします!
10/17にオープンしたばかりのお店に、家族3人でお邪魔してきましたよ。

どんなタイプの焼肉屋さんなのか気になっていたので、そのあたりを詳しくお伝えします!

高級そうな外観に圧倒!

お店が建っているエリアは、愛知環状鉄道の中岡崎駅と北岡崎駅の中間にあたります。
近くには、キブサチさんやグランクレール日名店さんがあります。

ダークグレーの壁に、黒い屋根。
壁につけられた銀色のロゴからは、高級感が漂っています。

もしかして、ドクター〇で悪役たちが会食してるような、あんな高級店だったりして・・・?!

ドキドキしつつも、さあ入店です。


店内は落ち着いたシックな雰囲気

妄想したような密談向きの雰囲気はありませんでした(笑)
落ち着いた色調でインテリアをまとめてあるため、高級な感じがします。

客席は、テーブル席とお座敷に分かれています。
入口から奥の厨房までのワンフロアがテーブル席です。

写真のソファ席の背後に、掘りごたつ席が3部屋あります。

焼肉屋さんでよく見かける、排煙ファンがコンロの真上についておらず、店内の見た目がすっきりしていました。

18時入店した時には、お座敷は予約で満席、テーブル席も半分近くうまっていました。
幼稚園児や小中学生をつれたご家族が2組ほどいらっしゃいましたよ。


お子様椅子が借りられます!

ソファ席の上に置くタイプのお子様椅子を貸してくださいました。
ベルト付きなのは、ありがたいですね。火がある近くで立ち上がるのを防止できそうです。

ソファ席の向かい側は普通の椅子ですし、通路が広かったのでベビーカーは置けそうです。

メニューはこんな感じ!

「和吟カルビ」と銘打っているカルビが一押しなんでしょうか。

カルビ好きなので、ぜひ注文しなくては!

(取材から数日後の公式インスタでは、「塩タンが人気」という投稿がありました)

サイドメニューは、キムチやチヂミ、チョレギサラダなどの定番韓国料理が中心のようです。

にんにくのオイル焼き・長芋醤油焼きなど、お酒が進みそうな一品もありましたよ。

注文内容は、このようになりました!

注文したもの!
・ハラミ
・カルビ
・和吟カルビ
・極上カイノミ
・中落ちカルビ
・チョレギサラダ
・ご飯 
・小エゴマおにぎり

ビールやカクテル、ノンアルコールも種類が豊富でした。
ワインは別リストがありました!

焼肉屋さんでワインっておしゃれですねえ。

おかにゅーガールのりおぴーが気になっていた焼酎は、2種類ありましたよ!

ノンアルの濃厚桃おろしソーダ(420円+税)&生ビール(490円+税)

おしゃれなワインより、やっぱりビール!(笑)ということで、夫は生ビールを。

私はノンアルの濃厚桃おろしソーダにしました。

ジュースほど甘くなく、ぐびぐび飲めたのがよかったです。

チョレギサラダ(500円+税)

まず初めにサラダがやってきました!
白ネギ・パプリカ・赤玉ねぎ・レタス・サンチュと品数多いのは、ポイント高いです!
サラダがふんわり盛られてたのも、好印象。

作り置きしたり、ドレッシングが多すぎるとべちゃっとしやすいので、ふんわり感があると、私は「むむむ!(川平慈英風)」って反応しちゃうんです。

二人分のお皿に取り分けても、まだ余っていたので、3人前くらいのたっぷり盛りでした。

ハラミ(780円+税)

さあさあ、お肉ですよ!牛肉ですよ!
お肉に名札がついているのは、ありがたいサービスです。

部位の味比べをしようかな、という気になりますし、なんかラベル付きの方がより美味しく見える様な・・・(私が単純なだけでしょうか)

焼き過ぎないように、でも触りすぎないように見守りつつ、じっと我慢して待ちます。

よし、焼けました!!
タレをちょいとつけて、いただきまーす!!

「や!柔らかーーーい。」

隠し包丁(切れ込み)を入れているのかな、と思ってしまうほどです。
お皿に盛られている時は、こじんまりに見えますが、焼くと一口大になってちょうどいいんです。

6.7切れは入っているので、二人で分けるなら、3切れくらいは味わえますよ。
お店の個性が現れる特製タレは、醤油ベースなんでしょうか。

少し甘めで、白いご飯とお酒が進む(この時は飲んでないけど)悪魔的味でした!

カルビ(880円+税)

続いてやってきたのはカルビ。
つやつやした脂の入り方、鮮やかな赤色。

早く食べたいんだけど、焼くのがもったいないような・・・。
しばし眺めたら、一気に焼きますよーー!!!

私はこの辺りから、タレをつけずに食べました。
下味がつけてあるように見えたので、つけない方がお肉の味がわかるかも!と閃いたのです。

それが大正解!!

お肉の旨味、脂の甘味がしっかり味わえました!!
気に入ったので、私はこのままタレなしでほとんど食べましたよ。

白米やお酒を一緒に楽しみたい時は、たっぷりタレをつける方が美味しいと思いますが、タレなしも試す価値ありですよ!

途中でちょっとアクセントを加えたくなった時は、薬味が無料でもらえます

ニンニク・ワサビ・ヤンニンジャンの中で、欲しい物を選び、店員さんにお願いする形式です。

エゴマの葉おにぎり4個入り(350円+税)

いなり寿司くらいの大きさで、大口開ければ一口でいけます。
エゴマの葉が、ハーブみたいに清涼感あって、すごくいい。

お肉の途中に挟む口直しに、最適でした。

和吟カルビ(880円+税)

こちらは、タンのように薄めにスライスしてありました。
タレには付けておらず、塩コショウのみです。

おろしポン酢で食べるのを勧められました。

ここまで肉肉しいものが続いていたので、しゃぶしゃぶのような控えめ食感が新鮮でした。
焼肉、と一口にいっても味わい方は色々あるんですね!

極上のカイノミ(980円 +税)

キレイにサシ(網目状の脂)が入って、ステーキ肉みたいですねぇ。
うっとりしちゃいます。切り口も美しいですね。

カイノミについて、ちょっと捕捉しますと、

牛一頭から1キロほどしか取れない希少部位で、人間でいうと脇腹あたりのお肉のことです。
形が貝に似ているからカイノミ。焼肉屋さんでの取り扱いは多くないようです。

味の特長は、サーロインのような脂がありつつ、ヒレ肉のようなしっとり感がある、とのこと。

さぁ、食べて確かめてみましょう!

んんんんーー!!!!ジューシー!!!まさにステーキ肉!

焼肉で、肉からこんなに脂が染み出たことがあったでしょうか、いやない。
この日のMVPは間違いなくカイノミです!!

ハラミにプラス200円でこのクオリティアップなら文句なし!

(ハラミは横隔膜のことなので部位が違いますが、メニューで近くに記載してあったため比較対象にしています)

しっかり火を通しても固くならず、肉の上質さを感じずにはいられませんね!

量より質の焼肉屋さん

新しくオープンした和吟さんはいかがでしたか?
焼く前にじぃっと見つめてしまうくらい、どれもキレイなお肉たちでした。

量より質でお腹がいっぱいになりましたよ。
金額も恐れていたほどにはならず、二人でドリンク2杯ずつ飲んで、合計約8000円。

焼肉の食べ放題が3500円~4000円くらいだとすれば、同じくらいの金額です。

美味しいお肉を、落ち着いて食べれる焼肉屋さんだと思いました。

現場からは以上です。

 

関連記事

特急レーン焼肉!
>>>岡崎の味のにく丸!話題の特急レーンの焼肉屋をレポします!

食べ放題焼肉!
>>>肉匠坂井岡崎店!国産牛の焼肉食べ放題に行ってきました!

岡崎といえばここ!
>>>岡崎の三八(さんぱち)!焼肉が美味い!248支店の営業時間は?

 

スポンサーリンク


まとめ・概要

焼肉 和吟(わぎん)

住所:岡崎市八帖北町32番地9

電話:0564-26-1129

営業時間

17:00~24:00

定休日:2019年内は無休

駐車場:15台

全席喫煙可

 

 

岡崎にゅーす掲載について

月間72万アクセス,月間ユーザー19万人の岡崎にゅーすに掲載しませんか?お店のPRやキャンペーン、イベント告知をご希望の方は下記からどうぞ!

▷記事掲載の詳細はこちら!

 

ニムラ
岡崎のことをなんでも知りたい、名古屋出身の一児の母。財布を忘れてコメダに行くほどのおっちょこちょい。