幸田のイチトサンブンノイチ(1と1/3) !モーニングもうどんも楽しめる!我流の新店舗は居心地が良い!

みなさん、こんにちは。
我が家にお招きした人から、落ち着く家だねと言われたいニムラです。未だ達成しておりません。

さて、今回は幸田町にある、1と1/3(イチトサンブンノイチ)さんのご紹介です。
開店情報は、8月の人気記事ランキングで1位だったんです!!

モーニングもランチも、しっかりレポートしますので、最後までお付き合いくださいませ。

イチトサンブンノイチとは?

3つのポイント!

① 西尾にある有名うどん店、
我流の店主夫妻が営む
② 朝はモーニングがある喫茶店、
昼からうどん屋さん、土曜の夜だけ居酒屋さん
③ 告知などせず、2019年7月末に
こっそりオープンした

お店はこっそり建っています

岡崎のイオンから南へ、車で15分ほど走り、お店に到着しました。

住宅街の中に、ひっそりこっそり建っています。
最初は、通り過ぎそうになるので、消防団の倉庫が見えたら、脇道に入ってくださいね。


駐車場はお店の前と隣の空き地

お店の前に5台分のスペースがあり、隣の空き地には10台分止められます。
(空き地には、駐車場と書かれていませんが、お店の方に確認を取ったので、安心してお停めください)

一見、普通のお家みたいですよね。
外からは見えませんが、看板も出ていますし、入ってみましょう。わ、入ってもまだ中がわからない。
スリッパがあります。どうやら、靴を脱ぐようです。
本当に普通のお家のようですね。

廊下を歩いていくと、ばーーん!!
広い!明るい!!
ラッキー!お客さんも全然いない!!
わー、どこから写真とろう、とキョロキョロしていたら、
「すみません、モーニングはもうオーダーストップなんです・・・」

・・・な・ん・で・す・と!!!!

時刻は10:47。
ああぁぁぁ、モーニングにもオーダーストップがあるのかぁぁぁ。
岡にゅーで初めて、おっちょこちょいを披露してしまいました。
いやでも、平気!うどんレポをすればいいんだから!!(涙目)

うどん屋さんへの切り替えるため、10:45でオーダーストップなのだとか。
入れ替え制ではなく、通しで営業しています。店内で待つのは構わないそうです。

「二階やウッドデッキに出てもいいですよ」と店主が声をかけてくれました。
撮影チャンス!!とばかりに、バシャバシャ撮りましたよ。

開放感ある店内・座席はこんな感じ

カウンター席はキッチンを囲むように13,4席あります。
厨房内を見たり、店主と会話がしやすそうですね。

眺めのいい窓際には、座敷が二つとテーブル席。

吹き抜けになった上を見上げれば、二階席もありました。片側に4人は座れそうな、大きなテーブルです。
後でわかったのですが、衝立を使い、二組が座れるように分割することもできます。いい眺めですね。こういう景色を見ていると、温泉入りたくなっちゃうなぁ。

ウッドデッキからの見晴らしが最高

座敷横のガラス戸を開けて、自由に出ていいそうなので、お邪魔してみました。

お外には、ご近所さんのふみちゃんが育てた多肉植物・塊根(かいこん)植物がずらーっと並べてありました。
そろそろ11時。
お客さんが次々に入ってきました。

おおっと、席に戻りましょう。
娘を連れていたので、ありがたいことに、座敷1卓を使わせていただきました。

うどんメニューはこんな感じ

メニューは、ざっくり4つに分けられます。
・ 単品のうどん
・ 単品の丼もの
・ 定食(うどん&丼もの)
・ サイドメニュー(天ぷらとシューマイ)

うどんのタイプは3種類あり、温か冷か選べます。
・かけうどん(たっぷりお出汁)
・ぶっかけ(濃い目の出汁)
・醬油うどん(シンプルに麺を楽しむ)

男性向けのがっつりメニューも、女性が好きそうなさっぱりメニューもあります!!
我流さんより、ニンニクや香辛料を使ったものが少ない印象です。

とは言っても、我流さんには2回しか行ったことがなく、2年前なので、「美味しかった」以上の細かい感想は覚えておりません!!

なので、まっさらな気持ちでうどんを選びました。

「とり天タルタルぶっかけ ¥980+税」の冷 をチョイス!

お水・漬物・トッピングはセルフサービス

席で注文をして、うどんができあがるのを待ちます。

水やお箸はセルフサービスです。
子供用の取り皿・フォークスプーンもあります。
木製のスプーンにしてあるところが、オシャレだなぁ。

同じテーブルにトッピング(揚げ玉・柚子胡椒・七味唐辛子)と漬物が置いてありました。
ストウブの中はゴーヤの漬物でした。どうやら自家製のようです。
待っている間に、つまめるものがあると嬉しいですね。

隣に陳列してあった佃煮も、うっかり食べそうになりましたが、こちらは販売用です。

実食! とり天タルタルぶっかけ ¥980+税

注文から15分ほどで来ました!
(会計の時に、お待たせしてごめんなさい、と言われたので時間がかかったようです)

わぁ、うどんが美しく盛られています。

では、麺からいただきましょう!!

つるつるんとして、のど越しがいい!!
弾力がありますが、すっとかみ切れます。
変にブチブチっと切れることなく、そして、いつまで経っても飲み込めないような、固さはなく・・・。
コシとかみ切りやすさ、って両立できるんですねぇ。
私が知らないだけで、きっとすごい職人技を要するんじゃないでしょうか。

6,7切れあるボリューミーなとり天も、熱いうちにいただきます!

うわ!
衣がザクザク!フライドチキンみたい!!
こんなにジューシーなとり天とは、想像してなかったので嬉しい驚きです!

タルタルソースは、醬油系の和風な味付けで、白身がゴロンゴロンしています。
お出汁を含んだとり天とも、相性ばっちり。

濃い目のお出汁、とメニューには書いてありましたが、そこまで濃く感じませんでした。

単品のうどんで十分お腹いっぱいです。
女性客は単品を注文している人が多かったですね。

他のお客さんが注文していたもので、気になったのが「野菜と肉うどん」
ストウブの蓋を開けて、湯気がふわーっと立ち上ったのを横目でチラチラ。
煮込みうどんみたいなものかな?
これからの季節に、いいですねぇ。

混み具合

11時をすぎると、どんどんお客さんが増えてきます。11:45頃には、2階席も含めほぼ満席に。
素早い方は30~40分で退店していたので、カウンター席の回転は速いかと思われます。
私が帰る12時近くには、駐車場が満車になっていました。

電話で席の予約ができる、とのことです。

モーニングはどんな感じ?

二回目はちゃんと時間内に間に合いました!
この日も娘を連れていき、この日も座敷を使わせてもらいました。
(カウンター席の椅子は背もたれがなかったので、わが娘にはちょっと難しかったのです)

メニューはこんな感じです。
モーニングサービスは2種類あります。
① ドリンク代のみ
付いてくるサービスメニュー
・ トーストorお茶漬け
・ サラダ
・ ゆで卵
・ フルーツ

② ドリンク+500円のホットサンド
※ホットサンドの中身はときどき変わります。
・ サラダ
・ ゆで卵
・ フルーツ

モーニングでお茶漬けが出てくるのは珍しいので、前回の訪問した時から心に決めていました!
飲み物は、おすすめのアイスカフェオレをチョイス。

冷ではなく、温かいお茶漬けにできましたよ。
今はちょうど季節の変わり目なので、どちらでも可能だそうです。

実食! アイスカフェオレ(550円+税)+お茶漬け(0円)のモーニング

注文して10分も経たないうちに、まずはお茶漬けがきました!

脚付きグラスに入れるという発想が素敵!
朝から優雅な気分にさせてくれます。

続いて、サラダなどが到着です。

サラダが反対向きだったという、おっちょこちょいをここでも披露し、もう一度。

かわいくドーム状に盛られたご飯に、アオサ・塩昆布・ゴマがトッピングされています。
鰹節のお出汁のいい香りが漂って、眼鏡が曇るのも構わずスーハ―スーハー堪能しました。
うどんのお出汁より、少し塩気が強いように感じましたが、美味しく全部、飲み干せます。

カフェオレには生クリームがはいっているのでしょうか。
ミルクのコクが強く、これまた優雅な気分にさせてくれます。

サラダやフルーツの梨は、大口あければ一口で食べきれてしまう量です。
ですが、お外を眺めていたら、ばくばく急いで食べるのがもったいなくて、ゆっくり噛んで大事に食べよう、と自然に思えてきました。

実家みたいに落ち着く雰囲気

イチトサンブンノイチさんのうどんとモーニングは、いかがでしたか?

肩の力がふっとぬける、居心地のいい空間でしたよ。
靴を脱いでいるからか、不思議とお家にお呼ばれしている感覚になりました。
赤ちゃん連れだと、せわしなく退店することが多いのですが、こちらでは、「まだ帰りたくないな、もうちょっといてもいい?」って実家みたいな気分になりました。

ゆっくりしたいママさんに、ぜひオススメいたします!

現場からは以上です。

スポンサーリンク


情報まとめ

イチトサンブンノイチ
住所
愛知県額田郡幸田町大字大草字前田77

電話
0564-77-0113

営業時間
8:00~11:00 喫茶 (10:45 L.O.)
11:00~14:00 うどん
土曜日の夜 18:00~24:00 居酒屋

定休日
月曜日・火曜日

席数
1階:約30席 2階:8席

禁煙

駐車場
約15台

 

 

 

岡崎にゅーす掲載について

月間72万アクセス,月間ユーザー19万人の岡崎にゅーすに掲載しませんか?お店のPRやキャンペーン、イベント告知をご希望の方は下記からどうぞ!

▷記事掲載の詳細はこちら!
 

ニムラ
岡崎のことをなんでも知りたい、名古屋出身の一児の母。財布を忘れてコメダに行くほどのおっちょこちょい。