岡崎のCHARGER(チャージャー)!インスタで話題、アラビカコーヒーがある服屋さん!

みなさん、こんにちは。コーヒー党か紅茶党か、というより自分はミルク党なんじゃないかと思うニムラです。カフェオレとミルクティーが好きです。

今回ご紹介するのは、スターバックス岡崎竜美店の近くの洋服屋「CHARGER/チャージャー」さんです。
洋服屋さんでありながら、店内にコーヒースタンドがあり、そのドリンクがインスタで人気を集めています。

「他の投稿で見かけたから行ってみたよ」というコメントが非常に多く、そんな私も「見かけたので行ってみた」派です。

「どんなお店?」

「なんで、洋服屋でコーヒーを出しているの?」

みなさんが疑問に思っているであろうことを、スタッフさんに直接聞いてきました!

最後まで読んで欲しいというのは、ちょっと気が引けるくらいボリュームある記事になってます。
でもやっぱり読んで欲しい(笑)

どうぞ、コーヒー片手に最後までお付き合いくださいませ。

チャージャーはこんなお店

恒例の事前ポイントは次の3つです!

3つのポイント!
①2002年に開業した洋服のセレクトショップ。
②2018年10月、コーヒースタンドを併設して
 リニューアルオープンした。
③京都にある有名コーヒー店「%Arabica」
 の豆を使用。日本国内では京都以外で
 飲める場所はごくわずか。

 


レンガ調の外観が目印!駐車場は?

スターバックスがある通りを東に300Mほど行くと、チャージャーが入った複合施設チェリータウンが現れます。

お店のおしゃれな看板が目を引きました。

駐車場はチェリータウン共用で20台あります。


店内はどんな感じ?

入口から見て、右手3分の1がコーヒースタンド・左手3分の2が洋服ゾーンになっています。
扉を開けた瞬間、おぉぉ!と思ったのが、BGM。クラブみたいに重低音が効かせてありました。(クラブ行ったことないのであくまで想像)

スタンド内はこんな感じです。椅子はありませんが、出窓部分がベンチになっており、詰めれば4人座れます。

全体的にスタイリッシュな雰囲気です。

続いて洋服ゾーンです。

テーブルやラックごとに、洋服のタイプをわけて陳列してあります。

服のジャンルは特に固定していないそうです。
客層も幅広く10代から5、60代の方が来店されるのだとか。

女性ものは、ひとつのコーナーにまとめてありました。

オリジナルTシャツ。定番ドリンクのアメリカーノ版もあるんですよ。

スタンドのメニューはどんな感じ?

あ!これこれ青色の&カップ!
これを良く見かけたんです。
よく見ると、メニューの一番下に、洋服&コーヒーのロゴを発見。
これが「&」の意味だったんですねぇ。

ドリンクはざっくり3つに分けられます。

「コーヒー豆を使っているもの」「オリジナルジュース」「フローズンシェイク」です。

期間限定メニューも豊富で、8月現在、ジュースの限定が4種類・コーヒーが2種類あります。
チャージャーの公式インスタをフォローしていると、「え!また新作でた?!」って驚かされてばかりです。

販売期間は、だいたい2週間から1か月のスパンになっています。

フードも手作りで既製品はありません。

オリジナルクッキー3種(各150円税込)と自家製酵母で作られたチョコパン、ぐるちょこ(220円税込)が定番で置いてあります。

注文したのはこの3点

欲張って3つも注文しました!

①アメリカーノ standard(12oz)
 (400円税込)
②ぐるちょこ  (220円税込)
③マンゴージェリー ポッピンソーダ
 (620円税込)

※コーヒー系のみサイズが2種類あります。
12oz(オンス)は約360mlでトール相当、
16ozは約470mlでグランデ相当です。

 

スポンサーリンク


アメリカーノ standardサイズ(12oz) 400円税込

エスプレッソをお湯で割ってあるので、ドリップコーヒーより飲みやすい、と教えてもらいました。
まずは、ベーシックなアラビカさんのオリジナルブレンドを頂きます!!

え!え!えぇぇ!
ブラック苦手なのに、ごくごく飲める!不思議!
例えるなら、いいお酒。雑味がない。無駄な苦味がなくてすっきりしてました。

ぐるちょこ  220円税込

この自家製パン、酵母菌から手作りされています!!酵母菌って作れるんですね。農業が得意な某アイドルみたいじゃないですか、この本腰の入れよう。

温めて出してくれました!チョコ色の生地の見た目に反して、甘さは控えめです。
コーヒーとの味のバランスが絶妙ですねぇ。

*マンゴージェリー ホッピングソーダ 620円税込

そして、最後は8月31日までの限定ドリンク!
もうすぐ終了してしまいますが、ホッピングバボが入っているので、あえてこれに決めました。

ホッピングバボ、みなさんご存知ですか?
見た目はタピオカに似てるんですが、薄い膜の中にはジュースが入っています。
タピオカには乗っからず、あえてホッピングバボを選ぶセンスにクスッとなりました。

これが、海外で流行っているとウワサのバボです。
ぱく!
あーー!なるほど!面白い!!
ぴゅっとジュースが出てくる感じが、種なし葡萄のデラウエアっぽいです。
ドリンク全体に甘ったるさがないので、最後までのみ切れます。
ゼリーだから、時間が経っても味が薄まらないのが嬉しいですね!

 

>>>次のページへ(なぜコーヒースタンドを始めたの?)

1
2
ニムラ
岡崎のことをなんでも知りたい、名古屋出身の一児の母。財布を忘れてコメダに行くほどのおっちょこちょい。