麺屋しずる幸田店でオススメのまぜそばを食す!

みなさまこんにちは、ライターのnisiです!

今さらながらに明けましておめでとうございます! みなさまの2019年が良い年になりますように……。

さて本日は、岡崎から少し離れて私の地元、幸田町に昨年オープンしました、麺屋しずるさんにお邪魔しましたので早速レポしていきますね!

麺屋しずる幸田店に行ってきました!

248号線沿いで圧倒的な存在感を出しているこちらのお店は、俗に言う『二郎系』ラーメンと呼ばれています。

 

ずっと気になってはいたのですが、『なんだか二郎系ラーメンって敷居が高そう……』『コールとかあるんだよね……?』と足が踏み出せずにいました。

 

ですがこの度取材の機会がありましたので、ここぞとばかりに行ってきましたー。248沿い、岡崎から蒲郡方面に向かうと、左手にオレンジの煌々とした看板が見えてきます。今回は夜に伺いました。画像が見にくかったらごめんなさいm(_ _)m

 

大きな駐車場は40台! 広々スペースで安心して停められます。ラーメン屋さんでは中々広い駐車場ってないんですよね……。

 

表には『中毒に注意』などそそる看板が。

できたばかりとあって、外観がめちゃめちゃ綺麗です。

金曜の夜遅くにお邪魔したのですが、お客さんが次々と入ってみえます。やはり男性が多めですが、私が入ったときにはお子様もいらっしゃいました。

店内も本当に綺麗。


店内はどんな感じ?

店内はカウンターの他にも、テーブル席が2つあり、家族連れも来やすいですね。お子様ラーメンも、お子様イスもありましたよ!


メニューはどんな感じ?

メニューで目立つのが『まぜそば』と『二郎系のラーメン』!今のオススメは『まぜそば』だということで、券売機でまぜそば(並)を購入。なんでもしずるさんの並は一般的ラーメン屋さんの大盛だということで、最近お腹の脂肪が気になる私は並で初挑戦です。

 

私より先に食券を買った三人組の方々が、カウンターに座らずに、待ち合いのベンチに座りました。

 

『なぜ席に着かないのかな?誰か待っているのかな』と思いつつ、私も座れずにベンチで待機。

 

少しして店員さんから三人組の方々に『こちらにどうぞー』と案内が入りました。な、なるほどぉー!!

 

二郎系は案内があるまで座らない、というネットの記事を見た気がします!

 

『ホントにこれでいいのかな……忘れられてないよね……』とドキドキしつつ待つと、そのあとすぐに席に案内してくださいました。安心。

 

食券を渡すと、『まぜそばですね?』と注文の確認、ニンニクやアブラの量も丁寧に説明してくれました。思ったより全然怖くない!

 

待つこと5分少々、まぜそばが運ばれてきました!

まぜそば並盛りを注文!(910円税込)

あー、めちゃくちゃうまそう。カウンターにまぜそばの食べ方指南があったのでしっかりと確認済みです!分かりやすく書いてあったのですが、簡単にすると三文字で済みます『混ぜる』

その名の通り、野菜で見えない麺を、底からワシワシとまぜます。さすがの太麺はかなりのボリュームがありそう。ニンニクの香りがたまりません!しっっっかり混ぜ終え、早速いただきます!

ニンニクのかなり強めのこってりな味。太麺はコシと歯ごたえアリアリで、汁とよく絡むので『食べてる!』感がマックスです。

極厚チャーシューはよく煮込まれていて、箸で持つとちぎれそうなほど。これまた味が染みてて、ンマイです。

途中で調味料などで味を変えるのもオススメらしいのですが、そのまま最後まで一気に完食。背脂がホロホロ浮く汁もほとんどいただき、大満足です!麺は並でも充分な量でした。

 

隣のお客さんが食べていた唐揚げがびっくりするくらい大きい!そしてうまそう!!

 

唐揚げや餃子は持ち帰りも出来るらしく、かなーり悩みましたが、時間とお腹の脂肪と相談した結果、後ろ髪を引かれる思いでお店をあとにしたのでした……。

並でも満腹になったはずなのに、「もう少し食べたいな……」と帰りしなに考えた私は、どうも中毒になりかけているようです。

普通のラーメンと比べると濃いめな味も、店内の雰囲気も、二郎系のお店の中ではかなり食べやすいお店なのでは、と思います。

 

量が多めなのと、ニンニクを抜きにしないと匂いが気になる方もいるかもなので、そこだけ要チェックです!!ごちそうさまでしたm(__)m

 

 

スポンサーリンク


まとめ・概要

麺屋しずる幸田店

愛知県額田郡幸田町萩沖田86-1

TEL:0564-63-5565

営業時間:11:00~22:30

年中無休

完全禁煙

駐車場:有

参照リンク:食べログ(地図あり)

nisi
三歳の男の子と奥さんと暮らすおじさんです。休みは必ずどこかに遊びにいくけど、子供がいなければひたすらインドア派。