豊田市交通安全学習センター!人気の子連れ無料スポットに行ってきました!

こんにちは!豊田市在住、2人の子持ちライターあかしです。今日は、豊田市の子連れで楽しめる無料スポット「豊田市交通安全学習センター」をご紹介します。

冬休みで子供が家にいるけれど、遠くまで行くのは大変だし、年末年始で財布がイタイ・・・(←私のことです。笑)
でも、子供が退屈しないように近場で、外でも中でも楽しめる場所はないかなぁ…
そんなパパ・ママ・おじいちゃん・おばあちゃん必見です!

今回は、豊田市民ならではの詳細レポートをしていきますので、どうぞご覧ください!

豊田市交通安全学習センターをレポします!

豊田市交通安全学習センターは、東海環状鞍ヶ池スマートICから車で2分ほどの場所にあります。

ここは「楽しみながら交通安全を学ぶ」ための、豊田市の施設です。

センターのバスです。これに乗って、市内の園児や小学生、老人会の方などがここへ学習に来ています。

豊田市交通安全学習センターは「交通安全学習館」「市街地ゾーン」「広場ゾーン」の3つのエリアから成ります。それでは、それぞれのエリアをご紹介します!


【交通安全学習館】

【1F】

(参照:豊田市交通安全学習センターHP )

入ってすぐ受付があります。ここでは施設のパンフレットや、イベントの案内をもらえます。また、ちょっとした売店もあり、お菓子やジュースなどが置いてあります。プラレールやトミカのおもちゃも販売しているので、お子さんのおねだり攻撃に注意です!

受付には、その日の乗り物運転時間や、シアター開始時間がボードに書かれています。乗り物は、雨の日や雨上がり、講習の予定などで運休していることもあるので、まずは受付で遊ぶ予定を立てるといいかなと思います!

奥には休憩スペースがあり、ここで持参したお弁当やお菓子を食べることが出来ます。

【2F】

「ちびっこうんてんひろば(無料)」は小さな手作り市街地の中を、ちびっこカートを運転しながら交通ルールを学びます。小さな子でも、ハンドルを動かすだけでカートが動くので運転できますよ。

また、100㎏まで利用OKなので、大人でも乗ることができます。こちらは現地にて整理券配布があります。ここからは、5つの学習スポットのご紹介です。

スポンサーリンク


①「確認しよう!交通安全能力」

交通安全のための能力が、どれだけあるかチェックできます。

【目の力測定】

【状況判断測定】

【周囲認識力クイズ】

【バランス測定】

②「体験シミュレーション」

実際に乗り物を使って、交通ルールや危険予測に挑戦します。

【自転車シミュレータ】

【道路横断シミュレータ】

【自動車シミュレータ】

③「安全スタジオ」

道具を身につけて、高齢者になってみたり、妊婦さんになってみたり、酔っぱらいになってみたりと様々な立場を体験できます。

④「バーチャルステージ」

ひまわりちゃんという、センターのマスコットと一緒に3Dシアターで街中に潜む危険を学びます。

⑤「交通安全チェック」

標識の意味を答えられるかな?

事故発生時の対応を、クイズ形式で学びます。

トミカやプラレールで作った町並みを見て、危険や安全をクイズ方式で学びます。

この町並みは、下からもぐって中から眺められます^^

映画館のような広いシアターがあり、全員参加型の交通安全クイズをしています。見事1位になると、シアターの画面に自分が映りますよ♪

(参照:豊田市交通安全学習センターHP)

屋上にも行けちゃいます。ウッドデッキがあり、施設を一望できます。また、ここでも飲食が可能です。

以上が学習館のご紹介でした。次はセンターの外をご紹介します!

 

次のページへ!(市街地ゾーン、広場ゾーン、ランチについて)

1
2
あかし
豊田市在住のあかしです。ひとりカフェが好きな甘いものに目がない2児の母です。