岡崎にゅーすについて

岡崎にゅーすは2017年に開設された地域メディアサイトです。岡崎市を中心とした地域情報の発信を行なっており、月間約20万人の方が閲覧しています。ご用のある方はお問い合わせからご連絡ください。

※サイト記事内の情報は記事執筆時点のものとなりますのでご注意ください。また、サイト内の画像の転載は禁止とさせて頂いております。

各種SNS(フォローミー!!)

岡崎にゅーす グルメ全域 岡崎×グルメ スイーツ、和菓子

岡崎大西のコリネット!お菓子とパンの店で贈答・お土産・ご褒美スイーツに最適!

みなさん、こんにちは。岡と丘の違いを最近知ったニムラです。
今回ご紹介するのは、11月末にオープンしたばかりのパティスリー、コリネットさんです。

こちらは、真伝町にあるラヴィデュパンや、六名にあるバプールと姉妹店にあたります。
2店ともおかにゅーの「岡崎の人気の美味しいパン屋さん5店以上まとめ」にランクインしている人気店なのですよ。
気になっている方も多いはず!
さっそく記事にしてお伝えしますので、どうぞ最後までよろしくお願いいたします。

こちらの記事もどうぞ!!
>>>「岡崎の人気の美味しいパン屋さん5店以上まとめ」

コリネットにやってきました

竜美ヶ丘会館前の道を東へどんどん進み、坂を上りきったところにお店はあります。
コリネットとは、フランス語で「丘」という意味。その名の通り、丘の上にお店が建っています。

車で通りかかると、「わ!なんだろう?この雰囲気ある建物は」と、きっと目に留まると思いますよ。この建物の周りだけ、なんだかフランスの風が吹いている気がします(笑)

駐車場はお店前とガレージのみ

先の駐車場のご案内をしておきますね。
お店の前に2台止められるスペースがあり、さらに、店舗の北側面に1台分のガレージがあります。
火曜日だけは、西隣の「素楽紙土(そらしど)」さんの駐車場を利用することが可能です。

周辺にコインパーキングがないので、入れ替わりのタイミングを狙いたいものですね。

お店の中はこんな感じ

扉をあけるまでは、フランスの可愛らしいこじんまりとしたお店という印象。
ところが、店内に入ると、クラシックホテルのようなきりっとした雰囲気でした。グレーの壁紙やロゴマークが描かれたタイルからは、品格を感じましたよ。

商品たちはL字型にレイアウトされており、ガラスケースと垂直になるようにして、パンの陳列台がありました。

残念ながら、イートインスペースはありませんでした。

お菓子のラインナップはこんな感じ

コリネットの開店にあたり、海外で活躍されていたパティシエさんを招聘されたそうです。
どんなお菓子なのか、俄然、興味が湧きますね!
生ケーキ・チョコレート・焼き菓子・パンの順にご紹介していきます!

生ケーキ

ガラスケースの左半分が生の洋菓子です。
季節によって、どんどん変わっていくと思うので、ご参考までにどうぞ。
この日は14種類ありました。価格が400円台のものが多かったです。

お店と同じ名前の「コリネット」(右から二つ目)がおすすめだそうですよ!
緩やかなドーム状に粉砂糖がまぶしてあります。

どれもこれも、美しい!
美味しそう!と思うより先に、「キレー!」と口に出てしまいます。
フランス菓子の特徴である、ツヤツヤ感の威力でしょうか。
イチゴのタルトフレーズは、イチゴの季節限定商品だそうです。

シンプルで大人っぽいデザインのホールケーキ。中身はイチゴのショートケーキです。
サイズとお値段を載せておきますね。

ケーキサイズ
5号(直径15㎝) 3200円+税
6号(直径18㎝) 4300円+税
7号(直径21㎝) 5400円+税

マカロン・チョコレート

ガラスケース右半分は、マカロンとチョコレート菓子。

これからは、チョコ(いやフランス語でショコラと言った方がふさわしいですね)の季節ですね。
板状のショコラの見た目が華やかです!(各1200円+税)お取り寄せコレクションに載ってそう。

フランス菓子の代表ともいえるマカロンも、もちろん隣に置いてあります。

焼き菓子・ギフトボックス

ガラスケースの上には、焼き菓子がずらりと並んでいました。
プラスチックケースに入っていると、高級感が増しますね。このケースなら、宅急便で送ってもくずれにくそう。

贈答用のギフトボックスもありました。
上段の紺色箱の左が3200円・右が2100円。円形ケースは1060円でした。

見本があると、大体の予算ごとのボリューム具合が分かっていいですね。
自分で選んだお菓子で箱詰めすることもできる、とのことです。

甘いお菓子に、こんなクラシックな包装とは、意外です!
百貨店でみるような、格式漂うギフトにも匹敵しそう!
こういう贈答品、求めてました!市内で買えるのが嬉しいです!

コリネット独自レシピのパン

公式SNSによると、コリネットのオープンに合わせて、パンのレシピも改良したとのこと。
この日は10種類ほどならんでおり、菓子パンが中心でした。
フランス由来のパンがやはり多かったですね。クロワッサンやクロックムッシュとか。

店内のパンとお菓子を買って帰れば、アフタヌーンティーパーティーができそうです!

そうそう、注目したいのが、「大西食パン」(2斤700円+税 ハーフ350円+税)
お店が建っている地名「大西」を冠している食パンです。
他2店舗の食パンとは違う、とスタッフさんが教えてくれました。
バター・卵を使用して、よりふわふわでリッチな食パンなのだそうです。食べ比べしてみたいですねぇ。

ラヴィデュパン・バプールのパンは食べたことがあるので、今回は、生ケーキを実食します!
おすすめ商品「コリネット」と、鮮やかなピンクが目を引いた「マゼンタ」を選びましたよ。

それと、義母へのちょっとしたプレゼントに「アマンドキャラメリゼ(800円+税)」を買いました。
キャラメルコーティングしたアーモンドに、チョコをまぶしてあるものです。
ちょうど義母へのお返しを探していたところでした。相手に金額を悟らせず、なおかつ品の良いプレゼントが見つかったので、内心ホクホクです。

実食!コリネット(400円+税)&マゼンタ(440円+税)

誤解を恐れずに申しますと、コリネットの実食レポ、本当はしたくないんです。

なんでかというと、記事にするとネタバレになっちゃうから!

今までさんざん、いろんなお店をレポートしてきて、何をいってるんだ、ですけれども、素直な気持ちです。
食べた時の驚き、同じ感動をみなさんに味わっていただきたい、と今回は強く望んでいます。

なので、画面真っ暗で、音声のみをお届けするイメージでレポします(笑)
ネタバレしたくない方は、読み飛ばしてくださいね!

では、食レポいきますよ!
店頭のPOPには、コリネットはブリュレと書いてありました。
でも、前情報なしに外見だけは、ブリュレとは分からないかも。なぜって、白い陶器に入っている部分は見えませんし、見えている白い丘の部分からは、普通のプリンらしさが想像できないんです。

外から見えない部分に、お楽しみが隠されていました。
スプーンをいれた瞬間に、想像を裏切られる赤色がでてきます。
この赤色なに?と思いながら、一度にパク!

美味しい。美味しいのは分かるのに、「何が」美味しいのか全然わからない!

白い丘の食感が混乱を呼びました。見た目はクリームなのに、砂糖を焦がした粒粒が混じっていて、メレンゲなのか生クリームなのかマシュマロなのか、それとも全く別のものか・・・。

分からないから、もう一口すくうと、今度は緑色がでてきました。

緑?!

「なんじゃこりゃぁぁぁ」という叫びをかろうじて飲み込み、ふた口目。
ソファの上にひっくり返りました。お菓子を食べているだけなのに、「やられた」感が身体を突き抜けたんです。

私ほどオーバーリアクションにならないにしても、目が丸くなるくらいの驚きはあると思うので、ぜひ一度お試しくださいね。

続いて、マゼンタも食べてみました。こちらは、夫の分を味見させてもらいましたよ。
こちらも、外からは何が含まれているのか想像できませんでした。
マゼンタという名前から、赤いベリーを使った、甘酸っぱい系のお菓子かな?と予想していました。
見事に裏切られ(あとから確認すればPOPに表記がありました)、チョコムースでした。

写真で見えますでしょうか、この層の美しさが。
底の部分には、紅茶と思われる黒い粒があり、チョコレートムース・コーヒーのような苦味があるクリームと綺麗に分かれていました。

ギフトシーズンの強い味方になりそう

一つのケーキが完成するまでの、無数の工程を想像すると、価格にも納得です。
小ぶりではありますが、特にチョコレートムースは濃厚なので、むしろちょうどいいサイズです。
もしかしたら、そのあたりも計算というか、配慮なのかもしれませんね。

パティシエさんたちが、息を詰めて、手先に神経を集中させて作ったんだろうなぁ。
その姿が思い浮かぶ、美しいお菓子たちでした。

自分へのご褒美に買ってもいいし、お土産にしても喜ばれそうですね!
ギフトを用意するとき、頼りになるお店の一つになりそうです!

現場からは以上です。

情報まとめ

コリネット

住所:岡崎市大西1-26-10

電話:0564-83-7711

営業時間:10:00~19:00

定休日:月曜日

 

 

岡崎にゅーす掲載について

月間72万アクセス,月間ユーザー19万人の岡崎にゅーすに掲載しませんか?
お店のPRやキャンペーン、イベント告知をご希望の方は下記からどうぞ!
 

▷記事掲載の詳細はこちら!
 

 



© 2020 岡崎にゅーす