2019年豊田おいでん祭り花火大会!場所・駐車場・交通規制について!

[※写真はイメージです。]

イベント情報です。

豊田のおいでん祭り花火大会の詳細が公開されていましたので、記事にてまとめておきたいと思います。こちらの花火大会も大人気ですので、めちゃめちゃ人がたくさん来ます。行った時に困らないように事前情報を抑えておきましょう。

豊田おいでん祭り 会場 場所取りについて

[参照:豊田おいでん祭りHP]

豊田おいでん祭りの花火大会前年の人出は約36万人とのことでした。

岡崎市の人口とやや近い数のものすごくたくさんの人がきていますね。

こちらは会場および周辺の案内図となっています。案内図をよく見ると、「自由観覧エリア」「場所取り可能エリア」「立ち入り禁止エリア」と細かく分けられていることが分かります。花火会場周辺で見る場合は、この案内図に従いましょう。

また、白浜公園側堤防道路上も場所取り禁止みたいです。

 

白浜公園はこの辺りの場所です。覚えておきましょう。

このマップにはトイレの位置も細かく書かれておりますので、いざという時にすごく重宝しそうですね。


周辺駐車場について

[参照:豊田おいでん祭りHP]

少し図が小さいですが、こちらが駐車場・駐輪場の一覧です。

豊田市には大きな駐車場が結構たくさんありますが、すごくたくさんの人が来るのでこれだけでは足りません。沿線にある駐車場にとめて、電車でくるなどの工夫をすると結構スムーズに行けることが多いみたいです。

「どうしても近くにとめてたいんや。」という方は花火が始まる前の時間に豊田市にきてお買い物なんかをして1日過ごすようにすると良いかも知れません。

また、花火大会は日曜日の開催となるので、次の日が仕事の方が多数と思われます。「実は月曜日も休みなんだよね。明日は休みなんだよね。」という方は宿泊利用して来られるとゆったり花火も見れて贅沢できるのでいいかも知れません。

楽天トラベルを見た感じだと、ほぼ埋まりかけていますが、まだ若干の余裕がありますので宿泊できそうな方は探して見てください。

 

>>>豊田市周辺のホテルを探す

 


交通規制について

[参照:豊田おいでん祭りHP]

こちらは交通規制の案内図です。

多くの人が関係するのがピンクのエリアに当たる部分ですが、こちらは17:00~22:30まで車両通行禁止となっております。(16:30から順次規制開始)

花火大会の中心部エリア緑の部分では9:00~23:00までの間「車両・人」共に立ち入り禁止です。

当日、豊田市に用事がある方は注意しましょう。

また、この日には臨時駐車場(薄緑の部分)があるみたいですが、車上狙いが激増しているらしいのでこちらにとめられる方は合わせてご注意ください。

電車・バスでの行き方について

[参照:豊田おいでん祭りHP]

名古屋方面からこられる方は「知立駅・伏見駅」で乗り換え、豊田市駅で下車。

豊橋方面からこられる方は「知立駅」で乗り換え、豊田市駅で下車。「岡崎駅」で乗り換え、「新豊田駅」で下車のルートがあります。

 

バスでの行き方はかなり複数ありますので、こちらの豊田おいでん祭りのサイトをご覧ください。

 

電車・バスで行かれる場合は最終の時間をチェックしておくと良いでしょう。

 

簡単ですが、以上が豊田おいでん祭り花火大会についてです。

花火のプログラムやおいでん総踊りなどについても知りたい方はHPを細かくチェックして見ると良いですよ!

 

>>>豊田おいでん祭りHP

 

スポンサーリンク


まとめ・概要

豊田おいでん祭り花火大会

開催日:2019年7月28日(日)

開催時間:19:10~21:00(花火プログラム)

雨天決行(荒天・河川増水時は中止)

問い合わせ:0565-34-6642 豊田おいでんまつり実行委員会事務局(豊田市商業観光課内)

※当日の問い合わせは0180-99-5533(自動音声案内)

Naka
愛知県岡崎市出身在住。岡崎北高校卒。Webが好きで休日はコメダ、かれんとあたりでよく作業しています。情報提供大募集しております!