一刻魁堂石工団地店敷地内に無人販売「50年餃子」が登場!作り方や味をレポ! - 岡崎にゅーす

各種SNS(フォローミー!!)

岡崎にゅーすについて

岡崎にゅーすは2017年に開設された地域メディアサイトです。岡崎市を中心とした地域情報の発信を行なっております。ご用のある方はお問い合わせからご連絡ください。

※サイト記事内の情報は記事執筆時点のものとなりますのでご注意ください。また、サイト内の画像の転載,加工掲載は禁止とさせて頂いております。

岡崎にゅーす グルメ全域 岡崎×グルメ その他グルメ

一刻魁堂石工団地店敷地内に無人販売「50年餃子」が登場!作り方や味をレポ!

こんにちは、ライターの『まっすー』です。

今回はここ数年で急激に増えてきた、無人販売の餃子「50年餃子」のレビューをします。

まっすー
コロナ過で非接触で購入できることがヒットの理由の一つだと言われていますよね。

 

でも、どうやって買ったらいいの?味は美味しいの?

という疑問を解消する内容になっていますので、最後までご覧ください!

50年餃子へ行ってみた!

さて、やってきました。

こちらは一刻魁堂の石工団地店にある「50年餃子」です。

駐車場は一刻魁堂と共同になっています。

それでは中に入ってみましょう!

50年餃子のメニューをご紹介!

扉を開けると右手側に消毒があるので、まずは手の消毒をします。

餃子の種類は2種類です。

1袋の中に20個入りの袋が2個入っていまして、一緒にタレも販売していました。

メニュー

・元祖肉餃子(40個入)(税込1,000円)

・野菜増し肉餃子(40個入)(税込1,000円)

・特製餃子タレ(税込200円)

保冷バック(税込100円)で販売していました。

持ち帰りに20分以上かかる方は購入をおすすめします。

50年餃子の買い方について

それでは無人販売の50年餃子の買い方をご紹介します。

50年餃子の買い方について

①欲しい餃子を選ぶ。

②保冷剤を取る(1袋1個まで)。

※一番下の段に保冷剤が置いてあります。

③必要に応じて、餃子のタレと保冷バックを買う。

④料金箱に代金を入れる。

こちらが料金箱です。

支払いは現金のみで、「お釣りがでない」ので注意してくださいね。

まっすー
私は小銭がなかったので、餃子のタレは購入できませんでした…。

 

今回は、元祖肉餃子を購入しましたよ!

50年餃子の賞味期限と原材料について

4月に購入をしたのですが、賞味期限は1年と、かなり長い賞味期限です!

そして、主な原材料は国産が多く使われていて安心安全です。

★国産原材料

豚肉、キャベツ、玉ねぎ、にんにく、ニラ、生姜

おいしい餃子の焼き方について

それでは添付されている焼き方を参考にして、餃子を焼いていきましょう!

まずは熱したフライパンに油を引いて、なじませます。

一旦、火を切り冷凍のまま餃子を並べ、再び火をつけて強火にします。

※「冷凍のまま」というのがポイントなので、購入した日に食べる場合も、冷凍庫へ保管しておきましょう。

うっすらと煙が立ち上がった所で100ccの水を入れてフタをします。

フタをして、5分ほど待ちます。

餃子の周りに少しお湯が残っている状態でフタをとり、弱火にします。

お湯が無くなってキツネ色の焼き色がついたらできあがりです。

仕上がりはこんな感じです。

まっすー
綺麗に焼き色がついて美味しそうですね!

 

普段、料理をしない私でも簡単にできましたよ。

元祖肉餃子(税込1,000円)を実食!

それでは熱々のうちに頂きます!

まっすー
おぉ~!
肉の旨味と野菜の甘みが強く感じられて美味しいですね。

 

餃子のタレがなくても十分美味しいです。

自画自賛になりますが、焼き色が付いた所はパリパリで焼き加減は完璧でした(笑)

断面はこんな感じです。

ちなみに、餃子は小ぶりなサイズで一口でも食べられるくらいです。餃子の王将よりは小さいサイズ感でした。

最後に、50年餃子はあっさり系の餃子で、にんにくのパンチは弱いので、この辺りは好みが分かれる所かなと思います。

まっすー
ただ、1個当たり25円というコスパの良さを考えると、買う価値ありです!

 

皆さんも一度、購入してみてはいかがでしょうか。

【まとめ・概要】

50年餃子 岡崎石工団地店

岡崎市東牧内町日久13-1

営業時間:24時間 無人販売

TEL:0120-627-811 (9:00~18:00)

駐車場:あり(一刻魁堂と共同)

 

© 2022 岡崎にゅーす