岡崎のマコハハ トミティ デザインケーキでモーニング&パフェを堪能!

皆さま、ご無沙汰しております、ライターのあかしです。
諸事情により岡崎にゅーすを離れておりました。

今日からまた少しずつではありますが、記事を書かせていただくことになりました。
おかにゅーに戻ってこれて、とっても嬉しいです!

今後わたしの登場頻度は少なくなりますが、その分、1つ1つの記事を心を込めて書かせていただきます。

これからもどうぞよろしくお願い致します!

さて、今日はスイーツ好きさんならきっと気になる素敵なお店、ご紹介します。

芸術的なパフェやデザインケーキ、コース料理のように出されるモーニングで有名な岡崎のお店です。

ご存じの方は、もうこれだけでお店の名前がお分かりになるのではないでしょうか?

それではレポートさせていただきます。

マコハハトミティデザインケーキに行ってきました!

岡崎市鉢地町にある、マコハハトミティデザインケーキに到着です!

わたしは豊田市に住んでいるので、新東名を使って岡崎東ICで降りてここまで来ました。
インターからは10分足らずと近かったです。

白とブルーの外観が可愛いですね♪

それでは早速、店内にお邪魔します!


マコハハ店内はこんな感じ!

2人掛けテーブルが4つあり、4名のグループの方はテーブルをくっつけてみえました。

壁を向いた2人席が1つと、1人席が1つ。

そしてこちらのテーブル席と、店内はそんなに広くありません。

お店では、焼菓子とケーキも販売しています。

カットケーキはこんな感じです。
どれも美味しそう!

マコハハさんのチーズケーキと和栗のモンブランが人気だと聞いたことがあります。
今度食べてみたいな♪

ケーキをお店でドリンクと一緒にオーダーすると、お皿にフルーツやクリーム、ソースなどで可愛く飾ってくれますよ。

今回、わたしの目的は「モーニング」と「パフェ」です。

どちらも本当に素晴らしいんです!

いつもならここでメニュー表をご紹介するところなのですが、今日はいち早くこの素晴らしさをお伝えしたく、先に実食レポにいっちゃいます!


コース料理のように出てくるモーニングが素敵すぎる!

マコハハでは前述の通り、モーニングが1品ずつコース料理のように出てきます。

朝から優雅な気分になれて、おもてなしの特別感を味わうことができますよ。

それでは、出していただいた順にモーニングをご紹介してきますね!

まずは前菜です。
こちらは「柿と海老の前菜」

ナッツの香る、まろやかなドレッシングにボイル海老と柿がベストマッチ。

美味しい!

続いてオニオンスープがきました。
朝にポカポカ温かいスープが嬉しいです♪

そしてメインのお皿がこちら。

この日、サラダやキャロットラペと一緒に盛り付けられていたのは、

「キノコのクリームソース フレンチトースト」でした。

これがまた、最高にふわっとろです♬

バツグンに美味しい!美味しすぎました♪

わたしは甘くないフレンチトーストを初めて食べましたが、ホワイトソースがとてもよく合っていて感動しました。

最後にデセール(デザートのこと)。

この日は3種類の中から「栗のパンナコッタ」を選択しました。

栗をしっかり感じられて美味しかったです!

モーニングは毎日限定20食で日替わりです。
予約OKなので、 当日の朝だったとしても電話しておいた方がいいかなと思います。

こんなについてプラス500円!(税抜)
このフルコースで、料金はドリンク代+500円(税抜)でOKです!

すごい満足度!
たまにはこんな贅沢なモーニングもいいですよね。

豪華なモーニングをいただき、せっかくマコハハさんまで来たのだからやっぱりあれも食べちゃおう!

ということで、あるものを注文しました。

それを今からご紹介していきますね。

マコハハトミティデザインケーキのパフェがもはや芸術品!

そのあるものというのは「パフェ」なんです。

マコハハでは、旬の美味しい果物を使ったパフェが人気なのですが、その見映えが素晴らしすぎるんです!

インスタグラムでよく、マコハハのパフェの投稿があがっているのを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

どんなパフェでも必ず手が込んでいて、とにかく映える♪

そんなマコハハのパフェを、今回は2種類いただいてきました。
1つづつご紹介します。

(2019年11月15日時点のパフェです。記事が公開された時には違うパフェに変更の可能性があります)

りんごちゃん 1,500円(税抜)

りんごちゃんと聞くと、今流行りのあっちのりんごちゃんを思い浮かべちゃいますね 笑
りんごをたっぷりと使ったパフェなんですが、りんご尽くしっぷりがすごいんです!

上の丸い赤いのがりんごの形になっているんですけど、中身もすごくて、何とりんごのムースを凍らせてつくったものなんですよ。

上からフロランタン、りんごチップス、ムースを凍らせたりんご、角切りりんご、煮りんご、リンゴ味のタピオカ、りんごムースにりんごゼリーとどこまでもりんご尽くし!

食べると甘酸っぱくてとても爽やかです。
いろんなりんごの食感、味を1度に楽しめてとっても幸せ♬

くりお くり子をかけて 1,600円(税抜)

マコハハさんのパフェはネーミングも個性的。
栗!栗!栗づくしのパフェですよ。

栗の渋皮煮・甘露煮・マロンクリームの下には超濃厚なマロンアイス、そして抹茶ゼリーにマロンムース、ほうじ茶ゼリーとTHE 和パフェ!

栗のところは全部濃厚なのですが、ゼリーでくどくならないよう気配りされています。

くり子は茹で栗に岩塩をかけたもので、パフェに追い栗するとしょっぱさが加わり味変できます。
甘じょっぱくなってさらにすすんでしまうー!

アートなビジュアルはもちろんのこと、材料1つ1つにしっかり手をかけて、最大限に美味しさを引き出したマコハハの季節のパフェ。

パフェの内容はよく変わりますので、食べたいものがあれば予約の上お早めに!

デザインケーキの値段はどれくらい?

マコハハのもう一つ有名なものはデザインケーキ。
オーダーメードの世界に1つしかない、オリジナルケーキを注文することができます。

全て個人の方の大切なオーダーケーキなので、写真はここでは控えさせていただきますが、マコハハのインスタグラムでデザインケーキをたくさん見ることができますよ。

気になる方は是非インスタをチェックしてみてくださいね。

お値段ですが、まずベース料金が5,000円。

そして、上のデコレーションによってプラス料金が変わってきます。

完成品はだいたい8,000円前後になる方が多いそうです。

特別な日の記念に、わたしもいつかオーダーしてみたいとずっと思っています!

マコハハの商品がアートな理由は?

フレンチのフルコースのようなモーニングに、パフェやケーキが芸術的な理由。

それは、これらを手掛けるオーナーさんが元製菓学校の先生で、数々のコンテストの受賞歴のあるすごい方だったからなんです!

だからこんなに素敵なデザインが生まれるのですね。

岡崎でそれをいただけるのが嬉しい!

マコハハのメニューのおさらいです

それではここで、マコハハトミティデザインケーキの各メニューのおさらいです。

モーニングは朝9:00~O.S 12:00

パフェは朝から注文可能で、予約もできます。

駐車場について

マコハハの駐車場は、お店の反対側に4台分です。

もしいっぱいだったらお店の方に聞いてみてください。

別の場所を案内してもらえますよ。

わたしも停められなくて、たまたま前を通りかかったマコハハのご主人が駐車場を案内してくれました。

わたしは初めて行った時に、お店の場所がわからなくてグルグルまわってしまったので、参考までに写真でお伝えします。

まずお店の外観がこちら。

マコハハの方へと道を上がっていくと、見える景色がこんな感じだと思います。

この看板が駐車場の案内看板で、この建物がお店です。

こちらが駐車場。

店名が書かれているので駐車スペースはわかりやすいですよ。

以上がマコハハトミティデザインケーキのご紹介でした。

マコハハに行くと思うのですが、スタッフさんが皆さん本当に親切なんですよね。
そしてオーナーさんが、いつもにこやかで優しさに溢れている感じが伝わってきます。

お店の方が、おもてなしを大切にされている気持ちがよくわかります。
癒しの空間で、極上のモーニングやパフェをいただきながら、優雅な自分時間を楽しんでくださいね。

 

まとめ・概要

マコハハ トミティ デザインケーキ

愛知県岡崎市鉢地町開山22-3

TEL:0564-48-6248

営業時間:9:00~19:00
(ケーキが売り切れたら早くお店を閉めることあり)

定休日:不定休
(月によって変更あり、SNSにて告知)

完全禁煙

駐車場:4台

 

 

岡崎にゅーす掲載について

月間72万アクセス,月間ユーザー19万人の岡崎にゅーすに掲載しませんか?
お店のPRやキャンペーン、イベント告知をご希望の方は下記からどうぞ!
 

▷記事掲載の詳細はこちら!
 

あかし
豊田市在住のあかしです。ひとりカフェが好きな甘いものに目がない2児の母です。