名古屋のミールカフェに行ってきた!岡崎店との違いは何?

 

前回「ミールカフェ」が新しく大名古屋ビルヂングの2FにOPENするよってことをお知らせさせて頂きましたが、名古屋に用事があったので早速行って参りました!まだ行ったことない方も多いと思いますので岡崎店と何が違うの?ってことについてレポしてきます。

 

名古屋のミールカフェに行ってきた!岡崎店との違いは何?


大名古屋ビルヂング内のミールカフェは岡崎の本店と比べるとかなり小さめのサイズの店舗です。テーブルとカウンタースペースがありますが、まるで本店と雰囲気が違います。完全に都会仕様な雰囲気でした。

 


予約システムは本店の岡崎と同じ!

予約システムは本店と同じで、自分の順番がいつ頃くるか、わかるシステムになっています。この辺りは岡崎店となんら変わりはありませんね。


メニューはどんなものがあるの?

少しみづらくてすみません。クリックで拡大可能です。ガレット、フレンチトースト、パンケーキ、パフェのようなメニューで本家とは違ってご飯系のメニューはありませんでした。

今回はこの中から「ブルーベリーとマスカルポーネトッピングのパンケーキ」「イチジクのパフェ」を注文してみました。

 

スポンサーリンク


ブルーベリーとマスカルポーネトッピングのパンケーキ

パンケーキが3枚重ねられていまして、ややボリュームがあります。味はもちろん問題なく美味しいです。ブルーベリーの酸味とアイス、ホイップクリームがいい感じにマッチします。税込にすると1200円ぐらいですかね。これ食べるだけで結構お腹いっぱいになります。

 

イチジクのパフェ

価格自体は下がっているのですが、岡崎店と比べるとパフェの大きさが小さいです。店員さんに聞いたところ、スペースの関係であの大きさのパフェを作ることが中々難しいので小さくしたとのことです。本家のパフェを食べたかったら岡崎に行かないといけませんね。

確かに色々考えると、あのスペースでの提供は確かに難しそうだなと思いました。味はもちろん美味しいのです。美味しいのですが、本家のようなビッグパフェを食べたかったな!

 

岡崎店と名古屋店は色々違う

名古屋の人からしたらこれが「ミールカフェ」かと思うかもしれませんが、本家とは全く違います。味に関しては問題なく美味しいのですが、本家の「あの場所」「あの空間」「あの大きさのパフェ」を食べるのと名古屋で食べるのは全く感じ方が違います。

名古屋の方は1回岡崎の本店の方に来てみれば、言っていることがわかると思いますので、ぜひ岡崎にいらっしゃい。カルジーナの森で食べるパフェも最高です。

手軽にミールカフェの味を味わえるということでは名古屋店は非常に良いものですし、お持ち帰りもできます!店員さん、店主さんの愛想は最高に良いです。やはりすごく暖かさを感じます。岡崎の皆さんもぜひ名古屋に行く際がありましたら、よってみるといいですよ!

 

まとめ・概要

 

ミールカフェ名古屋店

名古屋市中村区名駅3丁目28番地12

2F ISETAN HOUSE

営業時間:11:00~21:00

 

 

 

 

Naka
愛知県岡崎市出身在住。岡崎北高卒。コメダが好きな善良市民です。