岡崎CAM HALL(カムホール)が30周年記念ライブを岡崎市民会館で開催するよ!

 

どうも岡崎にゅーすのNaka(@oka_nyu)です。

 

1月もすでに後半戦に突入しつつありますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

ボクは相変わらずの睡眠不足に悩まされています。。冬は眠りが浅くなる。。

 

それはさておき今週の土曜日に岡崎市民会館でライブがある様子なのでお知らせします。

 

岡崎CAM HALL(カムホール)が30周年記念ライブを岡崎市民会館で開催するよ!

 

詳細はこちら。

 

 

開催日:2018年1月20日(土)

場所:岡崎市民会館(岡崎市六供町字出崎15番地1)

料金:前売り4,000円  当日4,500円 (学生は500円引き)

問い合わせ:0564-23-8220(カムホール)

出演バンド:Mili、androp、LASTGASP、SplitBoB、九十九、Bet

 

Naka
30周年ってボクが生まれる前からCAMあったのか。。岡崎市民会館でやるとはすごいな。あそこって何人がMAXで入るんや?!

 

とにかく結構大規模なライブとなる様子です。

 

えー全然知らないや。って人も結構いるかも知れませんが、聞いてみたらはまってしまうかも知れませんよ!

 

お時間ある方はこの機会に行ってみてはいかがでしょうか?

 

ボクも聞いたことがないバンドがあるので、時間あったら行ってこようかなと思います!

 

各バンドを簡単にご紹介!

 

スポンサーリンク


Mili

クラシカルなサウンドを土台に、幅広い作曲を手掛けるコンポーザーYamato Kasai(G)、天使の歌声を持ち、トリリンガル(3 ヶ国語)で作詞も担当するカナダ人ボーカリストmomocashew(モモカシュー)(Vo)、高度なテクニックでMili の音楽を支える実力派プレイヤーYukihito Mitomo(B)、Shoto Yoshida(Dr)、Mili の世界観を視覚的に表現するクリエイターAme Yamaguchi(Stylist, Art Director,Designer)、Ao Fujimori(Illustrator, Animator)の6 名からなる世界基準の音楽制作集団。

Yamato Kasai とmomocashew が創り出す幻想的で物語性がある楽曲は聴いた者を一瞬で虜にする。

全世界で大ヒットしている音楽ゲームアプリ「Deemo」に多数の楽曲を提供し、人気のアーティストとしてその認知度を広め、YouTube のチャンネル登録数(ファン数)はインディーズシーンでは異例の10 万人を超える。

CD は前々作「Mag Mell」前作「Miracle Milk」ともオリコンインディーズチャート1 位を記録、2017 年5 月24 日には1st Mini Album「Hue」を発表。

2017 年夏には日本国内最大級のフェスSUMMER SONIC2017 に出演が決定するなど、活躍の場をさらに広げていている。

 

androp

内澤崇仁(Vocal&Guitar)、佐藤拓也(Guitar&Keyboard)、前田恭介(Bass)、伊藤彬彦(Drums)による4人組ロックバンド。

2009年12月に1stアルバム『anew』でデビュー。 これまでに6枚のシングル、9枚のアルバムをリリース。

ジャンルレスかつ緻密なサウンドアプローチとその傑出した音楽性でシーンに頭角を現す。数々の映画やドラマ主題歌、CMソングを手掛けるなど、楽曲の注目度は高い。

ミュージック・ビデオもカンヌ国際広告祭(フランス)、One Show(アメリカ)、Webby Awards(アメリカ)ほか国内外11のアワードで受賞するなど、その映像世界やアートワークでも世界的な評価を得ている。

精力的にライブを行い、2014年に東京・国立代々木競技場第一体育館での初アリーナ単独公演はソールド・アウト。

映像・音響・照明が三位一体となったスペクタクルなステージ・パフォーマンスも大きな注目を集めているほか、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「SUMMER SONIC」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」等、大型フェス参加も多い。

内澤は楽曲提供も多く、柴咲コウ「EUPHORIA」「ラブサーチライト」やAimer「カタオモイ」「twoface」など高い評価を得ている。

2017年は映画『君と100回目の恋』劇中歌The STROBOSCORP「アイオクリ」へ作曲提供、miwaにとって自身デビュー以来初となる作曲提供を行った。また、7月12日発売の上白石萌音アルバム『and…』へも「ストーリーボード」を楽曲提供している。

2016年10月にはこれまでの世界観を大きく変えるアルバムとなる『blue』をインディーズレーベルよりリリース。

2017年5月、シングル「Prism」よりユニバーサルミュージック ZEN MUSICとタッグを組み、活動の幅を広げている。

 

LASTGASP

愛知・岡崎発の新世代ロックバンド!!

すべての作詞&作曲を手掛ける岡田勇希(Vocal & Guitar)の等身大かつメッセージ性の強い楽曲が支持を受けて、インディーズながら大人気アニメ「弱虫ペダル」の主題歌に大抜擢される。

昨年、1st.Full Album「the Last resort」をリリースして、初の東名阪ワンマンツアーを開催!!

その後、愛知県常滑市・りんくうビーチで自らが主催する夏フェスを開催して大成功をおさめる。

 

Split BoB

愛知で話題の音楽スクール「Wish Vocal & Music School」発の5人組ガールズロックバンド!

高校卒業記念に制作したデビューアルバムが、いきなりタワーレコード週間インディーズチャート第1位を獲得!

一躍全国的に注目を集めるガールズバンドとなり、地元の愛知県岡崎市で開催した卒業記念ライブは、ライブハウスの動員記録を塗り替える歴史的な一夜となった。

そして、10代にして国内の大手楽器メーカーとモニター契約を交わし、オリジナルモデルを制作。その音楽の純度を高めることに専念しながら、自分たちにしか出来ないサウンドを追求して来た。

メンバー全員が二十歳を超えた現在は東京で積極的にライブを展開!

各所から注目を集めるガールズロックシーンにおいて、確かな演奏力とメンバー自らが生み出す楽曲のバリエーションの広さで、独自の立ち位置を築いている。

九十九

2014年3月、愛知県岡崎市にて結成。

平均年齢23歳の紅一点4人組ロックバンド。

Voまめ子の可憐かつ凛とした佇まいは、衝動的で爆発力のある激しいライブ・パフォーマンスと相まって抜群の存在感を放つ。

結成後わずか半年で地元・岡崎CAM HALLでのワンマンライブをソールドアウトさせ、

動画投稿サイトにアップされた試聴用音源がノンプロモーションにも関わらず7万回再生を突破。

2017年4月6日より、名古屋のFM局『ZIP-FM』にてレギュラー番組「DENGEKI OTOME(電撃乙女)」を担当し、2017年5月31日、初の全国流通ミニアルバム『GIRL MEETS BOY』をリリース。

 

 

Bёt

日本はもちろん、 世界的に見ても数少ないガールズドラムボーカルというスタイル 。

その話題性と耳に残る楽曲の良さ、 Dr.&Vo.ひな の謎めいた存在感が各関係者へ瞬く間に広がり、2016年5月の結成後わずか半年で東海ラジオ出演や、全国展開企業の WEB-CM 主演(Dr.&Vo.ひな) を果たす。

2017年11月11日(土)には、地元 岡崎の CAM HALL にて自身初のレコ発ライブが決定!!

ニセンジュウ年代後期、最注目バンドであることは間違いない。

 

Naka
気になるバンドありました?聞いてみたいなと思った方はぜひぜひ!

 


まとめ

今回は岡崎のカムホールが30周年記念ライブをやるよ!ってことの紹介をさせていただきました。

 

ボクも昔、カムホールさんにはお世話になりましたから、なんだか感慨深いです!!

 

岡崎にゅーすでは岡崎に関する情報を募集しています。情報提供はお問い合わせからお願いします。

 

岡崎のMAP、略して岡にゅーMAPも作っています。あなたの住んでいる街の近くにも知らないスポットあるかも知れませんよ(´∀`)b

 

現場からは以上です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Naka

愛知県岡崎市出身在住。岡崎北高卒。コメダが好きな善良市民です。